11月12日~15日、インドネシアのジャカルタ市で「WKF第9回世界ジュニアカデットアンダー21空手道選手権大会」が開催されました。世界92カ国から1441名の選手が参加しました。

日本からは33選手が出場し、金メダル8個、銀メダル3個、銅メダル7個を獲得。金メダル数は世界最多となりました。

なお次回の世界ジュニアカデットアンダー21大会は、2017年にエジプトのカイロで開催される予定です。

WKF第9回世界ジュニアカデットアンダー21空手道選手権大会結果

2015_1112_01

次の投稿その他の記事を読む