この窓口は、連盟規約や倫理規程等の諸規程または法令等に抵触する可能性のある事案に関する通報もしくは相談に対する適正な対応を行ない、不正行為等の早期発見や是正を行なうためのものです。

通報・相談窓口を利用する方は、本連盟倫理規程及び通報・相談窓口規程を熟読し、了解したものとみなします。また、利用できる方は、本連盟の会員、役員・評議員、職員並びにその家族、代理人、所属団体の仲間や職員等の関係者です。

通報・相談窓口は面会、書面、ファクシミリ、電子メールのいずれかの方法により受け付けるものとし、以下の事項にすべて当てはまる方がご利用ください。

  1. ご相談内容は、本件調査及び処分手続きを進める際の管轄団体である公益財団法人全日本空手道連盟(以下、「本連盟」という。)及び関連加盟・協力団体等に対して共有されることを承諾します。また、行為者が公益財団法人日本スポーツ協会の公認スポーツ指導者資格を保持していた場合、ご相談内容は公益財団法人日本スポーツ協会にも共有されることを承諾します。
    ※ただし、個人情報保護法に基づき、ご本人の承諾なく、その他個人及び団体への情報開示は致しません。
  2. 処分手続きを希望する場合、処分を行う本連盟は民間組織であり、行政機関のような強制力を有していないため、以下の処分しか行えないことを理解しています。また、本連盟以外の団体の人事処分(降格・異動、部活担当者の配置転換等)や指導を改め謝罪させるなどの仲裁はできないことを理解しています。
    1. 本連盟役員等
      除名、賠償、解任、公認資格の剥奪、一定期間の資格停止、注意、その他必要に応じた処分を行う。
    2. 本連盟職員
      本連盟職員就業規則の定めに基づき、必要な処分を行う。
    3. 本連盟の加盟団体及びその所属会員、又は本連盟会員
      承認の取消、賠償、一定期間の資格停止、除名、資格剥奪、注意の処分を行う。
    4. 本連盟の協力団体
      承認の取り消し、賠償、除名、注意の処分を行なう。
  3. 処分手続きへ進む際には、実名にて手続きを進めることを承諾します。
  4. 公平性を保つという観点から、相談者(被害者)・行為者のいずれか片方の主張のみに沿って手続きを進めることはできません。必ず行為者に対してもヒアリングを行います。そのため、ヒアリングの際には、具体的な行為内容を提示するため、相談者が特定される可能性がある事を承諾します。
  5. 事実関係の調査から処分決定に至るまでは一定の期間を要します。また、裁判などによる係争中の事案については、処分手続が進められない場合があることを承諾しています。
  6. 私は、処分手続きに進むことを希望します。
    ※ご相談者以外が被害者の場合は、被害者の方が処分手続きに進むことを承諾している。

上記事項に一つでも当てはまらない方、また、匿名による事案はこの窓口では受け付けられませんので、その場合は既存のお問い合わせ窓口をご利用ください。

通報・相談は、本連盟の登録者等、および本連盟ならびに本連盟の加盟団体の役職員等における不正行為等が存在し、または存在すると合理的に信ずる場合のみに行うものとし、個人的利益のみを図る目的、私怨または誹謗、中傷を目的とした通報・相談は行ってはいけません。

【処分までの流れ】
事案発生→通報→事実の調査・確認→事前審査→処分内容の決定→弁明の機会付与→処分の決議→処分→(不服申し立て)

※ここでいう加盟団体とは都道府県空手道連盟、地区協議会、競技団体です。
詳しくは全日本空手道連盟組織構成図をご参照ください。

<通報・相談窓口 受付先>

面会・書面
 〒135-8538 東京都江東区辰巳1-1-20
 (公財)全日本空手道連盟内 通報・相談窓口係

電話・FAX
 TEL: 03-5534-1951
 FAX: 03-5534-1952

受付フォーム
通報・相談窓口 受付フォーム

様式のダウンロード
エクセル版
ワード版
PDF版