(公財)全日本空手道連盟は、健全な空手競技の普及、発展のためにアンチ・ドーピングのための情報を発信しております。
国内・国際競技大会に参加される選手・コーチの皆様におかれましては、ご確認のほど宜しくお願いいたします。

お知らせ・注意喚起等

治療に関して

病気やケガの治療で禁止物質や禁止方法を使用する際はTUE(治療使用特例)という手続きが必要となります。

TUEとは、「治療使用特例」のこと。禁止物質や禁止方法であっても、事前に所定の手続きによってTUEが認められれば、例外的に使用することができるんです。ただ、TUEが承認されていなければ、医療上の理由でも禁止物質・禁止方法を使用できません。もし、使用してしまうと「アンチ・ドーピング規則違反」と判断されることがあるので、下記の承認条件を確認したうえで、十分注意して手続きを行ってください。原則としてTUEが必要な大会の30日前までに申請する必要があることも、覚えておいてください。

TUEの承認条件とは?
・治療をする上で、使用しないと健康に重大な影響を及ぼすことが予想される
・他に代えられる合理的な治療方法がない
・使用しても、健康を取り戻す以上に競技力を向上させる効果を生まない
・ドーピングの副作用に対する治療ではない

JADA ウェブサイトより

TUE関連資料

【JADAアスリートサイト「PLAYTRUE」サイトより】

【日本スポーツ協会サイトより】

参考資料

■アンチ・ドーピングを通して考える~スポーツのフェアとは何か~副読本 【JADA ウェブサイト】

■PLAY TRUE BOOKアスリートガイド
JADAにて希望調査後に提供
ドーピング検査対象者レベルのアスリートやそのサポートスタッフが知るべき、アンチ・ドーピングのルール全般をアスリート向けに解説。英語版もあり。

リンク