KARATE1プレミアリーグ・リスボン 日本は4個のメダル獲得

4月30日〜5月2日にポルトガル・リスボンにおいて『KARATE1プレミアリーグ2021リスボン大会』が開催されました。

4月9日から予定されていたプレミアリーグ・ラバト大会の延期に伴い、このリスボン大会が、東京2020オリンピック出場権ランキングである「オリンピック・スタンディング」の対象ポイント大会となりました。また、世界規模での「オリンピック・スタンディング」対象大会は今大会が最後。79の国と地域から、延べ594名が出場しました。

全空連ナショナルチームとしては、コロナ禍での初の国際大会派遣となります。入念な感染症対策を行い、選手12名が出場。その中で、金メダル1、銀メダル1、銅メダル2の合計4個のメダルを獲得しました。

また最終日となる5月2日の3位決定戦、決勝戦は、「Hulu」でのライブ配信・見逃し配信がされました。

【最終日 Hulu配信(5/9まで)】
https://www.hulu.jp/store/karate-1-premier-league-lisbon-2021

【大会結果】
https://www.jkf.ne.jp/result/pl_lisbon_2021

【日本代表選手の結果】金1銀1銅2
女子個人形:大野ひかる 金メダル
男子個人形:本一将 銅メダル
女子組手-50kg:宮原美穂 銅メダル
女子組手-55kg:山田沙羅 3回戦
女子組手-61kg:染谷真有美 5位
女子組手-61kg:森口彩美 2回戦
女子組手-68kg:染谷香予 4回戦
女子組手+68kg:植草歩 3回戦
男子組手-60kg:佐合尚人 4回戦
男子組手-67kg:篠原浩人 2回戦
男子組手-75kg:西村拳 4回戦
男子組手-84kg:荒賀龍太郎 銀メダル

【世界空手連盟ホームページ・大会詳報ページ】

https://www.wkf.net/karate1-main/180

【大会詳細ページ】
https://www.sportdata.org/wkf/set-online/veranstaltung_info_main.php?active_menu=calendar&vernr=468#a_eventhead

【最新オリンピックスタンディング】
https://setopen.sportdata.org/wkfranking/standing_tokyo2020.php