ナショナルチーム組手合宿(海外チーム合同)を実施

9月10日(火)〜13日(金)の4日間、日本空手道会館において「ナショナルチーム組手合宿」を開催しました。

今回は海外チームとの合同練習とし、9月8日までのプレミアリーグ東京大会に参加した海外選手を招いての実施。エジプト、スイス、カナダ、アメリカ、ポルトガルの選手が参加しました。

4日間の合宿の中心は技術練習。プレミアリーグ東京大会での各自の課題の振り返り、そして実際に海外選手と練習をすることによって海外選手独特の動きの特徴を肌で感じる機会としました。

また、合同練習や練習の合間を通じて海外選手との親睦をはかりました。