7月12日~13日、日本空手道会館において「2019年度 第3回ジュニア選手強化合宿」を実施しました。

今回は、今年10月23日~27日にチリ・サンティアゴにおいて開催される「WKF第11回世界Jr&Cd、-21空手道選手権大会」の日本代表選考会が行なわれました。12日は形種目の選考、13日は組手種目の選考が行われ、内定者が即日通達されました。

なお、内定者は理事会の決議を経て正式に決定します。

ジュニアナショナルチームは、2年に一度開催されるジュニア世代の世界一を決める大会を今年最大の目標に掲げています。全種目メダル獲得を目指し、厳正な選考が行われました。

次の投稿その他の記事を読む