第24回世界大会 金4個、第3回世界障がい者大会 金1個獲得

11月6日~11日にスペイン・マドリードにおいて開催された『WKF第24回世界空手道選手権大会』。2年に一度開催される、空手道の世界一を決める大会。個人、団体の16種目が行われました。

今大会の個人戦においては、2020東京オリンピック専用ランキングであるオリンピックスタンディングの対象ポイント大会の中で最も重要な大会となりました。131の国と地域から、延べ1114人の出場がありました。

日本選手団は、金メダル4、銀メダル4、銅メダル2の計10個のメダルを獲得し、メダル獲得数世界一に輝きました。

また同日開催で「WKF第3回世界障がい者空手道選手権大会」が開催され、日本から2選手が出場。金メダル1個を獲得しました。

【大会結果】
第24回世界空手道選手権大会
第3回世界障がい者空手道選手権大会

【世界空手連盟ホームページ・大会詳報ページ】
https://www.wkf.net/world-championships-main/senior/

【日本選手団結果】
女子個人形:清水希容 銀メダル
男子個人形:喜友名諒 金メダル
女子団体形:平紗枝、武儀山舞、石橋咲織 金メダル
男子団体形:喜友名諒、金城新、上村拓也 金メダル
女子組手-50kg:宮原美穂 金メダル
女子組手-55kg:山田沙羅 5位
女子組手-61kg:森口彩美 1回戦敗退
女子組手-68kg:染谷香予 1回戦敗退
女子組手+68kg:植草歩 銀メダル
男子組手-60kg:佐合尚人 銀メダル
男子組手-67kg:篠原浩人 3回戦敗退
男子組手-75kg:西村拳 銅メダル
男子組手-84kg:荒賀龍太郎 3回戦敗退
男子組手+84kg:香川幸允 1回戦敗退
女子団体組手:染谷香予、植草歩、川村菜摘、齊藤綾夏 銀メダル
男子団体組手:西村、荒賀、香川、森優太、安藤大騎、崎山優成、嶋田力斗 銅メダル 

パラ空手視覚障がいの部:大庭康資 金メダル
パラ空手知的障がいの部:今在家翔太 予選プール3位