9月14日~16日にドイツ・ベルリンにおいて開催された『KARATE1 プレミアリーグ2018 ベルリン大会』。今年のプレミアリーグ第6戦に、72の国と地域から、延べ763人のエントリーがありました。

プレミアリーグにおいては、今大会から、2020東京オリンピック専用ランキングであるオリンピックスタンディングの対象ポイント大会になるということもあり、多くの国の選手が出場しました。

日本選手は、ナショナルチーム派遣選手28名と、WKFシニアランキング100位以内のシニアナショナルメンバーの、合わせて46名が参加しました。その中で、5選手が金メダルを獲得。また、3選手が銀メダル、6選手が銅メダルを獲得しました。

大会結果

【世界空手連盟ホームページ・大会詳報ページ】
https://wkf.net/karate1-main/33/

【日本選手団結果】金5銀3銅6
男子個人形:喜友名諒 金メダル
男子個人形:新馬場一世 銀メダル
男子個人形:本一将 5位
男子個人形:日比裕太 5位
男子個人形:上村拓也 7位
男子個人形:菊地凌之輔 4回戦敗退
男子個人形:堀庭裕平 3回戦敗退
男子個人形:金城新 3回戦敗退
男子個人形:林田至史 1回戦敗退
男子個人形:在本幸司 1回戦敗退

女子個人形:清水希容 金メダル
女子個人形:岩本衣美里 銅メダル
女子個人形:大内美里沙 5位
女子個人形:清水那月 5位
女子個人形:宇海水稀 7位
女子個人形:大野ひかる 4回戦敗退
女子個人形:清和田雅美 3回戦敗退

男子組手-60kg:小崎友碁 銀メダル
男子組手-60kg:佐合尚人 3回戦敗退
男子組手-67kg:篠原浩人 銅メダル
男子組手-67kg:五明宏人 1回戦敗退
男子組手-67kg:中野壮一朗 1回戦敗退
男子組手-67kg:船橋真道 1回戦敗退
男子組手-75kg:崎山優成 金メダル
男子組手-75kg:西村拳 銅メダル
男子組手-75kg:森優太 2回戦敗退
男子組手-75kg:渡邊大輔 2回戦敗退
男子組手-84kg:荒賀龍太郎 金メダル
男子組手-84kg:小池麻琴 4回戦敗退
男子組手-84kg:嶋田力斗 2回戦敗退
男子組手+84kg:安藤大騎 2回戦敗退
男子組手+84kg:香川幸允 1回戦敗退

女子組手-50kg:多田野彩香 銀メダル
女子組手-50kg:遠藤千夏 銅メダル
女子組手-50kg:宮原美穂 4回戦敗退
女子組手-55kg:山田沙羅 4回戦敗退
女子組手-55kg:石合郁香 2回戦敗退
女子組手-55kg:中村しおり 1回戦敗退
女子組手-61kg:森口彩美 5位
女子組手-61kg:染谷真有美 2回戦敗退
女子組手-61kg:岩戸美紗 1回戦敗退
女子組手-68kg:染谷香予 銅メダル
女子組手-68kg:菊池瑞希 9位
女子組手+68kg:植草歩 金メダル
女子組手+68kg:齊藤綾夏 銅メダル
女子組手+68kg:杉本りさ 3回戦敗退