国際オリンピック委員会が「オリンピック開催地が実施競技を選択できる」という改革案を2020年の東京オリンピックから検討しているとの発信を受け、9月16日、全日本空手道会館にて「空手道の2020年オリンピック正式種目化を推進する会」が発足しました。
今後、東京オリンピックでの空手道正式採用を目指し、様々な活動やプロモーションを計画、実施していきます。

■IOCのスケジュールに関して
10月24日 モンテレーにて改革案を総会にかけるか特別会議が行われる
12月8〜9日 モナコにて総会が開かれ、改革案を承認するか会議が行われる

空手道の2020年オリンピック正式種目化を推進する会

2014_09_17_1

次の投稿その他の記事を読む