1月16日、ホテルモントレ大阪(大阪府大阪市北区)にて「第60回関西スポーツ賞」の表彰式が行なわれ、荒賀龍太郎選手が個人賞の表彰を受けました。

関西運動記者クラブが選定する賞で、関西在住・出身者の選手が主な対象となります。
今回の個人賞には荒賀選手の他に、リオデジャネイロオリンピックで金メダルを獲得した柔道の大野将平さんやフィギュアスケートの世界ジュニア大会で優勝した本田真凜さんなどが選ばれました。

表彰を受けた荒賀選手は「このような素晴らしい賞をいただき、ありがとうございます。昨年2016年は、空手道が2020東京オリンピック種目に決まった素晴らしい年でした。2020年に向け、2017年はその弾みとなるいい年にしたい」とあいさつを述べました。

2017_01_16_01

2017_01_16_02