「全国高等学校空手道 形インターネットGP」文部科学大臣杯授与式

(公財)全国高等学校体育連盟空手道専門部が企画し開催された「全国高等学校空手道 形インターネットGP」。7月10日(金)、男女各種目のグランプリ・準グランプリが公表され、次の4選手が輝きました。

★女子グランプリ  堀場早耶(御殿場西高校)
★女子準グランプリ 山田和花(埼玉栄高校)
★男子グランプリ  熊谷拓也(世田谷学園高校)
★男子準グランプリ 地曵光生(拓殖大学紅陵高校)

同日、文部科学省において、文部科学大臣杯授与式が行われました。
グランプリに輝いた男子・熊谷拓也(世田谷学園高)、女子・堀場早耶(御殿場西高)の両選手、両選手の関係者、高体連関係者が文部科学省を訪問。授与式で、熊谷・堀場選手がそれぞれ萩生田光一・文部科学大臣から大臣杯と賞状を授与されました。

授与式では演武の機会が設けられ、熊谷選手がアーナン、堀場選手がチャタンヤラクーサンクーの形を披露。萩生田大臣をはじめ式典参加者と多くの報道陣が見守るなかで通し演武を行い、演武後大きな拍手が起こりました。

式の最後には、萩生田大臣から選手に激励の言葉が贈られました。

今大会はインターハイの代替大会として(公財)全国高等学校体育連盟空手道専門部が企画し開催しました。高校3年生を対象に、演武動画を受け付けて採点するオンラインの形競技の大会。インターハイの代替試合として全国規模で行う大会は、全競技を通じて空手が第一号になります。

【優秀選手の決勝演武 7/12 全空連YouTube “JKFCHANNEL“で特別配信】
・配信URL https://youtu.be/xRvtgMneMCY 
・配信情報リンク https://www.jkf.ne.jp/topics/info/20200706/16672
・大会詳報サイト https://jkf-hs.wkf.jp/