次世代ターゲット選手沖縄合宿

2月17日〜20日の4日間にかけて、「次世代ターゲット選手沖縄合宿」を実施いたしました。

今回は沖縄に赴き、那覇市の沖縄県立武道館、豊見城市の沖縄空手会館などにおいて3泊4日で実施。次世代ターゲット選手のうち23名が参加しました。

参加選手にとって、2020年は、11月に行われるWKFシニア世界選手権大会への出場と活躍、そして今後、日本のシニア世代の主戦を担うべく様々な強化を図りました。テクニカルおよびストレングスの強化、加えて、講義や空手道の発祥地である沖縄でルーツに触れることにより、将来のトップ選手となるための心技体を磨く機会としました。

また合宿には開催地である沖縄県空手道連盟の協力をいただき、3日目には沖縄県連強化選手、浦添高校の選手との合同稽古を行いました。