「第69回日本スポーツ賞」西村拳選手が受賞

2020年1月17日、パレスホテル東京(東京都千代田区)において「第69回日本スポーツ賞、第4回日本パラスポーツ賞」の表彰式が行われ、競技団体別最優秀賞を受賞した西村拳選手が表彰されました。

全空連ナショナルチーム男子組手-75kgのメンバーである西村選手。2019年は、1月のKARATE1プレミアリーグ・パリ大会で金メダルを獲得、7月にAKF第16回アジアシニア空手道選手権大会で金メダル、さらに9月のKARATE1プレミアリーグ・東京大会でも優勝し、合わせて3大会で金メダルを獲得。このような、年間を通じての活躍が認められての受賞となりました。

日本スポーツ賞は読売新聞社が主催するスポーツ賞で、その年のスポーツ界で最も活躍した選手やチームに贈られる賞です。「第69回日本スポーツ賞」大賞は、ラグビー・ワールドカップ日本代表チームが受賞しました。

同時開催された「第4回日本パラスポーツ賞」の大賞には陸上競技の佐藤友祈選手が輝きました。