2019年度公益財団法人日本スポーツ協会公認スポーツ指導者(空手道コーチ3・コーチ4)更新義務研修会

 9月1日(日)、日本空手道会館において「2019年度公益財団法人日本スポーツ協会公認スポーツ指導者(空手道コーチ3・コーチ4)更新義務研修会」が開催され、133名が参加した。

 この講習会は年に2回行われている。本年度から日本スポーツ協会が資格名称を変更したため、講習会の名称が変更になった(「コーチ3」は従来の「公認コーチ」、「コーチ4」は従来の「上級コーチ」)。

 実技研修では、参加者全員で剛柔流、糸東流、松濤館流、和道流の順に、各流派の動作の特徴に加え、第一指定形と第二指定形を確認した。