世界柔道、大会アトラクションで空手演武

8月31日(土)、日本武道館において開催されている「PARK24 GROUP presents 2019世界柔道選手権東京大会」(2019世界柔道)の武道デモンストレーションにて、空手演武が行われました。

8月25日(日)から開催されている2019世界柔道。大会期間中に、日本武道協議会に加盟している各武道団体による武道演武が開催されています。

31日の決勝ラウンド前には、相撲と空手の演武が行われ、空手ではJKFナショナルチームの在本幸司、本一将、本龍二の3選手がウンスの団体形を披露。会場中から温かい拍手を受けました。

公益財団法人 日本アンチ・ドーピング機構(JADA) Global DRO/スポーツファーマシスト JALは全空連のオフィシャルエアラインです。 国内ツアーはこちら JALパックを使ってナショナルチームを応援しよう。 海外ツアーはこちら 最高6億円くじBIGは予想いらずで宝くじのように手軽に買えるくじ。さらにその収益は日本のスポーツ振興のために役立てられます。 私たちはtoto助成を受けています 日本雑貨店

メニューを閉じる