世界柔道、大会アトラクションで空手演武

8月31日(土)、日本武道館において開催されている「PARK24 GROUP presents 2019世界柔道選手権東京大会」(2019世界柔道)の武道デモンストレーションにて、空手演武が行われました。

8月25日(日)から開催されている2019世界柔道。大会期間中に、日本武道協議会に加盟している各武道団体による武道演武が開催されています。

31日の決勝ラウンド前には、相撲と空手の演武が行われ、空手ではJKFナショナルチームの在本幸司、本一将、本龍二の3選手がウンスの団体形を披露。会場中から温かい拍手を受けました。