「Sport for tomorrow」事業でモロッコ選手が来日

3月6日から11日にかけて、モロッコ代表の選手3名が来日し都内の大学空手道部で合同練習を行いました。

この合同練習は、外務省のスポーツ外交推進事業「Sport for tomorrow」の一環として行われたもの。モロッコ代表の3選手は、3月6~7日は帝京大学、3月8~10日までは国士舘大学においてそれぞれの大学空手道部員と合同練習を行いました。

来日期間中には外務省と全空連を表敬訪問、都内を観光し日本文化に触れる機会もありました。

今回参加したモロッコ代表選手は
男子形 ムハンマド・エル・ハニー選手
女子形 サナ・アガルマンム選手
女子組手-61kg サディニ・インピティサム選手