第2回ジュニア選手強化合宿を実施

11月23日~25日、日本空手道会館において「第2回ジュニア選手強化合宿」を実施。ジュニアナショナルチームのアンダー21世代の選手、加えて次世代ターゲット選手が参加しました。

ジュニアナショナルチームにおいて本年度、新設されたアンダー21のカテゴリー。今回が、アンダー21世代においては今年度の最初の重点練習合宿となりました。

初日はオリエンテーションの後、全員で基本の動きをみっちりと練習。2日目からは形、組手それぞれに分かれて専門練習に移行。近年のシニアの国際大会での傾向をもとにテーマを設け、重点的に練習を行いました。

また合宿期間中には栄養講習、トレーナー講習を行い、空手技術だけでなくトップアスリートとして幅広い知識をもち、意識づけをする機会としました。

3日間の合宿を通じ、来年度に行われるアジア、世界でのアンダー21大会での活躍、そして今後シニアナショナルチームに入って活躍するために、各選手が課題を見つける合宿となりました。