第24回世界選手権大会 日本代表選手発表!

11月6日〜11日、スペイン・マドリードにおいて開催されるWKF第24回世界空手道選手権大会の日本代表選手が確定となりました。

本大会は、2年に一度開催される空手道の世界一を決める大会で、個人戦12種目、団体戦4種目の計16種目が行われます。

10月22日にエントリーが締め切られ、139の国と地域から1248名の選手がエントリー。過去最多を更新する参加数となりました。

【日本代表出場選手】
女子個人形:清水希容(ミキハウス)
男子個人形:喜友名諒(沖縄劉衛流空手・古武道龍鳳会)
女子団体形:平紗枝(帝京大学4年)、武儀山舞(帝京大学4年)、石橋咲織(帝京大学1年)
男子団体形:喜友名諒(沖縄劉衛流空手・古武道龍鳳会)、金城新(沖縄劉衛流空手・古武道龍鳳会)、上村拓也(沖縄劉衛流空手・古武道龍鳳会)
女子組手-50kg:宮原美穂(帝京大学4年)
女子組手-55kg:山田沙羅(大正大学職員)
女子組手-61kg:森口彩美(AGP)
女子組手-68kg:染谷香予((株)テアトルアカデミー)
女子組手+68kg:植草歩(JAL)
女子団体組手:染谷、植草、川村菜摘(警視庁警察学校)、齊藤綾夏(近畿大学4年)
男子組手-60kg:佐合尚人(高栄警備保障株式会社)
男子組手-67kg:篠原浩人(株式会社マルホウ)
男子組手-75kg:西村拳(株式会社チャンプ)
男子組手-84kg:荒賀龍太郎(荒賀道場)
男子組手+84kg:香川幸允((株)テアトルアカデミー)
男子団体組手:西村、荒賀、香川、森優太、安藤大騎(近畿大学3年)、崎山優成(近畿大学工学部1年)、嶋田力斗(京都産業大学1年)

顔写真プロフィール(PDF)

また、同日には第3回世界障がい者空手道選手権大会が開催され、2選手が日本から出場します。

視覚障がいの部:大庭康資(おおば・やすし)
知的障がいの部:今在家翔太(いまざいけ・しょうた)

【大会日程】日本との時差 -8時間
11/6(火)予選・敗者復活戦 男女個人形、男子個人組手+84、-84、女子個人組手+68、-68
11/7(水)予選・敗者復活戦 男子個人組手-75、-67、-60、女子個人組手-61、-55、-50
11/8(木)予選・敗者復活戦 男女団体形、男女団体組手、パラ空手
11/9(金)予選・敗者復活戦 男女団体組手
11/10(土)3位決定戦・決勝 男女個人形、男女個人組手、女子団体組手、パラ空手
11/11(日)3位決定戦・決勝 男女団体形、男子団体組手

【3位決定戦、決勝戦インターネットLIVE放送】
https://karateworld.tv/live/wkf-senior-world-championships—madrid-2018

【WKF世界空手連盟 大会情報サイト】
https://www.wkf.net/world-championships-main/senior/