• 投稿カテゴリー:ニュース

1月13日に東京都港区のザ・プリンスパークタワー東京にて「第51回テレビ朝日ビッグスポーツ賞」の表彰式が行なわれ、荒賀龍太郎・植草歩・喜友名諒・清水希容の4選手が表彰を受けました。

テレビ朝日ビッグスポーツ賞は毎年、日本オリンピック委員会(JOC)の加盟競技団体で優れた成績を残した個人・団体を選考委員会(委員長・竹田恆和JOC会長)によってビッグスポーツ賞はじめ新人賞や特別賞など各賞を選考し、表彰するものです。
今回は、2016年のリオデジャネイロオリンピックでメダルを獲得した選手を中心に、18選手と6チームが表彰されました。

空手界からは、第23回世界選手権(オーストリア・リンツ)で金メダルを獲得した荒賀龍太郎・植草歩・喜友名諒・清水希容の4選手が、2020年東京オリンピックでメダルが期待される競技者へ与えられる「ビッグスポーツ”Road to 2020″奨励賞」を受賞しました。

表彰式に参加した4選手は、華やかな会場に設けられたレッドカーペット歩いて壇上に上がり、喜友名選手が代表してレプリカを受け取りました。

今回の受賞は、空手道への注目度の高さ、期待の大きさが伺えるものとなりました。

表彰式の模様は下記チャンネルで放送されます。
Abema TV SPORTSチャンネル:1月15日(日曜日) 18:00~19:00
CSテレ朝チャンネル2:1月29日(日曜日) 12:00~13:30

2017_01_13_01

2017_01_13_02

2017_01_13_03

2017_01_13_04