• 投稿カテゴリー:ニュース

2020年東京オリンピック・パラリンピック組織委員会は28日、追加種目検討会議と理事会を行い、2020年東京オリンピックで開催都市として国際オリンピック委員会(IOC)に提案する追加競技を決定しました。

「空手」については、形と組手の階級別であわせて12種目を提案していましたが、男女組手3階級・男女形の8種目に絞られました。また、「男子野球」と「女子ソフトボール」、「サーフィン」からショートボードの男女2種目、「ローラースポーツ」からはスケートボードで男女4種目、さらに「スポーツクライミング」からも男女2種目が選出されました。

正式には来年8月にリオデジャネイロで行われるIOC国際オリンピック委員会の総会で正式決定される予定です。

2015_09_28_1

2015_09_28_2

2015_09_28_3