• 投稿カテゴリー:ニュース

4月25日、26日の2日間にわたり日本空手道会館にて、平成27年度ジュニア強化選手選考会を開催。ジュニアナショナルチーム入りを目指す全国のジュニア&カデット世代の選手が受審しました。

25日には男女の形種目と女子の組手種目を、26日には男子の組手種目を実施。今回の選考会は、6月に香港で開催されるEAKF第5回東アジア空手道選手権大会の代表選手選考を兼ね、全国から精鋭の中高生が集まり、各種目とも熱戦が繰り広げられました。

また両日とも、出場選手の保護者、所属道場・学校空手部関係者が多数応援に駆けつけ、選手たちに大きな期待を寄せました。

写真1
挨拶をする栗原副会長

写真2
開会式の様子

写真3
形の選考の様子

写真4
組手の選考の様子