• 投稿カテゴリー:ニュース

4月4日、5日の2日間にわたり、平成27年度強化選手選考会を開催。ナショナルチーム入りを目指す全国の選手が受審しました。

4日には男女形種目と女子組手種目を、5日には男子組手種目を実施。今回の選考会は、6月に香港で開催されるEAKF第5回東アジア空手道選手権大会の代表選手選考を兼ねました。

選考会には、両日とも笹川堯会長が駆けつけ「皆さんは選手の中の選手。模範となる技、心を見せていただきたい」と、選手たちに大きな期待を寄せました。

写真
挨拶をする笹川堯会長

写真
開会式の様子

写真
形の選考の様子

写真
組手の選考の様子