• 投稿カテゴリー:ニュース

3月21日(土曜日)、日本空手道会館において、平成26年度流派別【基本・形】特別指導講習会(剛柔流・糸東流)が開催されました。
9時30分より開講式が開催され、その後各流派に分かれて指導が行なわれました。午前は、「立ち方」や「突き・蹴り・受け」といった「基本」を再確認。

閉講式では松濤館流講師・津山捷泰先生より「一日お疲れさまでした。素晴らしい先生方の指導のもと、何かを身につけていただけたなら幸いです。形はやはり立ち方が大切ですから、何度も繰り返し練習をして身につけてください」との講評がありました。

今年の流派別特別指導講習会は、2日間で約290名が参加。充実した講習会になりました。

2015_03_21_1
松濤館流・糸東流特別講習会の講師陣

2015_03_21_2
参加者集合写真(松濤館流)

2015_03_21_3
参加者集合写真(糸東流)