2020年オリンピック東京大会の追加種目が2016年8月のIOC総会で正式決定されることが明らかになりました。また、組織委員会による種目提案の期限が本年9月になる見通しです。

さらにIOCのジョン・コーツ副会長によると、2月と4月に開かれるIOC理事会で追加種目選考の際の「評価基準」を定め、発表するということです。

直近の動きとしては、2月9日から組織委員会による「種目追加検討会議」で絞り込みが始まり、9月までに提案種目を決定する予定となっています。

次の投稿その他の記事を読む