1月10日(土曜日)、日本空手道会館において第1回女性会員対象技術講習会が開催されました。
2014年1月に発足された女性委員会で発案され、実現を迎えた今回の講習会。四段以上を所持する女性会員を対象に参加者を募集し、全国各地から66名にご参加いただきました。

女性委員会から大木るみ子委員長、喜島智香子副委員長をはじめ、山田ゆかり、中山三枝、三村由紀、島田博江、迫祐子の各員が出席し、三村委員が松濤館流、中山委員が糸東流のメイン講師となり、第一指定形の講習が行われました。

昼食後には参加者同士でグループを組み、「空手道に対する課題、女性目線での気付き」などについて意見交換が行なわれ、多数の意見が出されていました。

2015_01_10_1
参加者の集合写真

2015_01_10_2
女性委員会の面々

2015_01_10_3
講習のようす(糸東流・バッサイダイ)