9月26日から28日にかけて、日本空手道会館で第5回選手強化合宿を実施しました。

今回の合宿は、10月2~4日に行なわれるアジア競技大会(韓国・仁川)の直前とあり、当大会に出場する選手は別メニューで最終調整を行ないました。万全の状態で、全選手とも金メダルが期待される動きを見せてくれました。2日目の午前の練習が終了後に、スタッフとともにアジア大会選手団宿舎へと出発しました。

また合宿には、ネパール代表チームが参加。選手8名が、ナショナルチームとともに汗を流していました。ネパールチームもアジア競技大会直前とあって、日本チームとの合同練習で気持ちを高めていました。

2014_09_26_1
アジア競技大会出場選手が紹介され、抱負を述べました

2014_09_26_2
ネパールチームが合宿に参加。指導スタッフに記念品を渡していました

2014_09_26_3
形練習の様子

2014_09_26_4
組手練習の様子

次の投稿その他の記事を読む