【※4/15 更新】2021年度ジュニア強化選手選考会について
  • 投稿公開日:2021年3月18日
  • 投稿カテゴリー:おしらせ

※推薦選手(選考会免除選手)は選考会に参加する必要はありません(会館へ来る必要はありません)

※引率者が多数いる場合は、館外でお待ちいただく場合があります。コロナウイルス感染予防のためご協力お願いいたします。

【※4/15更新】
選考会参加者名簿(PDFファイル)を更新しました。

【※4/14更新】
開催要項(PDFファイル)を更新しました。

【※4/9更新】
事務連絡(PDFファイル)を掲載しました。
スケジュール(2021年4月9日現在)(PDFファイル)を掲載しました。
申込書未着選手リスト(2021年4月9日現在)(PDFファイル)を更新しました。

【※3/26更新】
安全具(メンホー)、マスクの使用について(PDFファイル)を掲載しました。

ジュニア選手選考会選考会参加者名簿

ジュニア選手選考会選考会参加者名簿(PDFファイル)

申込書に記載がなかった方は、ふりがな欄が空欄となっています。
名簿に間違いがある場合はkaratedo@jkf.jpまでメールでお知らせください。

ジュニア選手選考会申込書未着選手リスト(※4/9現在)

ジュニア選手選考会申込書未着選手リスト(PDFファイル)(※2021年4月9日現在)

参加を希望する場合は、至急申込書をお送りください。
辞退する場合は、申込書に記載し郵送またはkaratedo@jkf.jpまでメールでお知らせください。

2021年ジュニアナショナルチーム選考会選考方法(※4/14掲載)

  1. 組手
    トーナメント方式で行う。全日本空手道連盟競技規定(最新版)
    試合順、トーナメントは当日抽選による。
    試合時間はフルタイムでカデット1分30秒、ジュニア2分、U-21は3分だが、予選はジュニアは1分30秒、U-21は2分とする。準決勝より正規の時間とする。

  2. 点数制で行う。WKFルール(WKF認定形)形はラウンド毎変える。
    一度使用した形は使えない。形は最大3種類使用。
    予選ラウンドの振分け試合順等は当日抽選で行う。

【ジュニアナショナルチーム選出予定枠】
※選出は、原則上位3名。但し、その種別、階級で免除選手が1名の場合は2名選出する。2名の場合は1名選出する。3名以上の場合1名選出する。3名以下の場合は1名選出する。
※合格内定者は即時発表する。
※団体形は後日実施。(分解あり) 1~2チーム程度

【おしらせ】2021年度ジュニア強化選手選考会 安全具(メンホー)、マスクの使用について

標記選考会の安全具(メンホー)、マスクについて、以下ように変更いたします。

  1. カデットカテゴリー、ジュニアカテゴリーに出場する組手選手は、以下の2点を着用すること。
    (1)メンホー(ミズノNo6・7)
    (2)ミズノ製マウスシールド(全空連検定)
    ※競技中のマスク着用は不要とする。ただし競技中以外は常時マスクを着用すること。
  2. -21カテゴリーに出場する組手選手は、本連盟指定のマスクを着用すること。
  3. 形選手は本連盟指定のマスクを着用すること。

開催期日

  1. 2021年4月16日(金曜日)「男女個人形」「カデット女子組手」
  2. 2021年4月17日(土曜日)「カデット男子組手」「ジュニア男女組手」
  3. 2021年4月18日(日曜日)「U-21男女組手」

※スケジュール(3日間とも)
開場・受付:8:30から
選考会開始:10:00から(終了後随時解散とする)
※受付時間は種目によって異なります。
スケジュール(2021年4月9日現在)(PDFファイル)を確認の上、来館してください。

開催場所
日本空手道会館

選考会参加資格
【カデット・ジュニア・U-21全カテゴリー共通必須事項】

  1. 2020 年度に引き続き2021年度も本連盟の会員登録を継続する意思がある者。
  2. 全空連公認段位(初段以上)を取得している者。

※各カテゴリーの参加資格は開催要項をご覧ください。

受付、計量時間等について
・時間内に受付、計量を済ますこと。時間内に受付完了をできなかった場合は不参加とする。
・各受付開始時間以前は会館に入れません。各種目、階級の受付開始時間直前に来館のこと。
・選考試合終了後は、速やかに帰宅のこと。会館内での帰宅の待ち合わせは出来ません。
・受付時に計量(組手選手)を行う。時間内にクリアできない場合は、失格とする。
・開催要項記載の新型コロナウイルス感染拡大防止対策を確認し準備をすること。

当日の流れ
・受付、検温、提出物提出→確認→計量(組手選手)→更衣→練習場(2階)
→招集→試合場(4階)→結果発表→更衣→帰途へ
※引率者は受付で検温、提出物提出し係に入場の確認を受けた後は2階で待機。
※選考会終了後は速やかに退館すること。

提出物(確認)
・「健康管理チェックシート」・・・選手・引率・役員・審判・他スタッフ
・「連絡先等確認用紙」・・・選手・引率・役員・審判・他スタッフ

選考について

  1. 形競技
    点数制で行う。WKF認定形とする。形はラウンド毎変える。
    一度使用した形は使えない。
    予選ラウンドの振分け試合順等は当日抽選で行う。
    形は最大3種類使用。
  2. 組手競技
    トーナメント方式で行う。全日本空手道連盟競技規定(最新版)とする。
    試合順、トーナメントは当日抽選による。
    試合時間はフルタイムでカデット1分30秒、ジュニア2分、U-21は3分だが、予選はジュニアは1分30秒、U-21は2分とする。準決勝より正規の時間とする。
    【ジュニアナショナルチーム選出予定枠】
    ※選出は、原則上位3名。但し、その種別、階級で免除選手が1名の場合は2名選出する。2名の場合は1名選出する。3名以上の場合1名選出する。3名以下の場合は1名選出する。
    ※合格内定者は即時発表する。
    ※団体形は後日実施。(分解あり)1~2チーム程度を選出する。
  3. 推薦選手(選考会免除選手)について
    下記選手は選考会を免除する。ただし免除選手も申込用紙は通常通り郵送すること(選考会の日に会館へ来る必要はない)。
    (1)2020年全日本空手道選手権大会の個人形、個人組手ベスト4に入った者で年齢カテゴリー対象者
    (2)2021年シニアナショナルチームに選出された者で年齢カテゴリー対象者
    (3)第40回全国高等学校空手道選抜大会の個人形、個人組手各階級優勝者
    (4)彩の国杯第15回全国中学生空手道選抜大会の個人形、個人組手優勝者
  4. 第19回アジアカデット、ジュニア&アンダー21空手道選手権大会(2021年10月クウエートにて開催予定)の選考会は2021年7月に実施予定の強化合宿の際に行う。
  5. 団体形(ジュニア)のナショナルチームおよび第19回アジアカデット、ジュニア&アンダー21空手道選手権大会の選考会は、2021年7月(予定)に実施する。

選考会欠席者について
選考会に参加しない選手は原則として選考の対象としない。

合否について
選考会の当日の合否発表は「内定」とする。後日、常任理事会の決議を経て決定とする。ただし、ナショナルチームの一員として相応しくない人格・行為が発覚した時点で「内定」及び「決定」を取り消すこともある。
※選考会合格者全員に「誓約書」の提出を求めますのでご了承下さい。



開催要項(PDFファイル)(※4/14更新)
連絡先等確認用紙(PDFファイル)
健康管理チェックシート(PDFファイル)
選考会に係る注意事項(PDFファイル)
選考会有資格者名簿(PDFファイル)(※3/25更新)
安全具(メンホー)、マスクの使用について(PDFファイル)
スケジュール(PDFファイル)
事務連絡(PDFファイル)
選考会参加者名簿(PDFファイル)(※4/15更新)


申込方法
上記掲載の開催要項内の各カテゴリー別の参加申込方法を確認してください。
申し込みは所定の「参加申込書」による。
締切期日:2021年3月31日(水曜日)必着
宛先: (公財)全日本空手道連盟(企画業務課 担当:小池)
〒135-8538 東京都江東区辰巳1-1-20 日本空手道会館

その他

  1. 新型コロナウイルスの関係で当日は、感染対策を行いながら実施します。
    なお、中止や延期等ある場合は、本ホームページにてお知らせします。
  2. 本選考会参加資格は2021年度のみのものです。次年度の参加基準とは異なります。
  3. 選考会は2021年内に開催される国際大会の参加基準にのっとり、「カデット」「ジュニア」「U-21」の区分で実施いたします。同学年でも、生年月日によっては別のカテゴリーで選考を行う場合がございます。あらかじめご了承ください。
  4. 参加選手は本連盟の負担により傷害保険に加入する。
  5. 組手選手は受付時に計量を行う。
  6. 本選考会への参加にあたっては、保護者、部活動顧問等の適切な引率・監督に従い安全に十分配慮すること。ただし引率者は各団体1名とする。
    引率者は選考会会場へは入れない(見学不可)。アップ会場には入れる。
  7. 参加選手は、空手衣の胸、腕等のマークを消すこと(氏名刺繍は可)。
  8. 新型コロナウィルス感染拡大防止対策(選手・引率・役員・審判・他スタッフ全員対象)
    1. 下記項目に該当する場合は、参加を見合わせること。
      ・体調が優れない方
      ・同居家族や身近な知人に感染が疑われる場合
      ・過去14日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国や地域等への渡航又は当該在住者との濃厚接触がある場合
    2. 当日、受付前に入口にて検温を行う。「健康管理チェックシート」を記入し、検温時に提出のこと。(引率者も提出)1回目に37.5℃以上を計測した方は、時間をおいて2回目を行う。(1人2回まで計測) 原則、37.5℃以上の方は入館をお断りする。
    3. 開催日1週間前から受付当前日の間に37.5℃以上が1回以上あった場合は、医療機関にて新型コロナウイルス感染症、インフルエンザウイルス急性感染症、ノロウイルス感染等感染症でないことを確認したうえで、参加のこと。(確認していない場合は、入館をお断りする。)
    4. 受付当日、喉の痛み、せき、痰、呼吸困難、味覚障害、嗅覚障害、下痢、嘔吐等の有無を確認する。
    5. 「連絡先等確認用紙」を事前に記入し、受付時に提出のこと。(引率者も提出)
    6. 会場内はマスク着用(練習含む)
    7. 試合中もマスク(※連盟指定)を着用する。※予備複数用意
    8. 審判はマスク(※連盟指定)、フェースシールド着用。
    9. コート脇に消毒液を設置、試合前後に手指、防具の消毒を行う。
    10. こまめな手洗い、消毒を実施する。会場内はマスク着用。
    11. 3密の回避。参加者同士、スタッフと距離を確保し、会話は控える。
    12. 会場内の換気
    13. 選考会参加者(来館者)で新型コロナウイルスに感染した場合は、必ず本連盟に報告のこと。
    14. その他、本連盟の措置、指示に従うこと。
    15. 各所属団体、1名の引率を認める。(試合場には入れない。4階を控室にする)
      観客等受審者以外の来館は禁止。受審者は選考会終了後速やかに帰宅すること。

選考試合の模様を全空連YouTube”JKF CHANNEL“で配信いたします