• 投稿カテゴリー:おしらせ

公益財団法人 全日本空手道連盟
審判委員会

ご連絡

平成27年度全国組手審判員講習会を4月11日、12日(東京) 4月18日、19日(大阪)にて開催いたしましたが、一部ルール上の誤解釈があり、改めてご連絡致します。大阪では正しい解釈にて説明いたしました。

[内容] 両手で相手を掴むことは禁止。ただ一つ許されるのは、相手の蹴り足をつかみもう片手で相手をつかんで倒すことのみである。
片手で掴むことが許されるのは、即座に攻撃するか即座に片手のみで投げるかまたは倒された時、自分の着地をやわらげるためだけである。

条文 ルール11頁説明Ⅹ1.10行目「倒れないよう、又は着地する際の防御又は」を削除してください。