10月2~4日、韓国・インチョンで行なわれる第17回アジア競技大会空手道競技に日本代表として以下の8名が出場します。

【競技日程=日本代表選手出場種目のみ】
10月2日:男子形、女子形、男子組手-67kg、女子組手+68kg
10月3日:女子組手-55kg、女子組手-68kg
10月4日:男子組手-84kg、男子組手+84kg

【日本代表出場選手】
男子組手-67kg:篠原浩人(しのはら・ひろと)
2014_09_12_shinohara
生年月日:1989年6月2日
出身地:大阪府
所属:源武館指導員
アジア競技大会出場:初出場
主な戦績:2014プレミアリーグ沖縄 優勝/2014東アジア大会 優勝/2013アジア大会 2位/2012世界大会 出場(団体)/2010世界大会 出場(団体)

男子組手-84kg:荒賀龍太郎(あらが・りゅうたろう)
2014_09_12_araga
生年月日:1990年10月16日
出身地:京都府
所属:荒賀道場
アジア競技大会出場:2度目
主な戦績:2014プレミアリーグ沖縄 優勝/2014東アジア大会 2位/2013全日本選手権 2位/2013アジア大会 優勝/2013コンバットゲームズ 2位/2013ワールドゲームズ2013カリ大会 優勝/2012世界大会 2位/2010世界大会 出場/2010アジア競技大会 2位

男子組手+84kg:香川幸允(かがわ・ひでよし)
2014_09_12_kagawa
生年月日:1987年8月14日
出身地:東京都
所属:株式会社テアトルアカデミー
アジア競技大会出場:初出場
主な戦績:2014プレミアリーグ沖縄 3位/2014東アジア大会 優勝/2013全日本選手権 優勝/2013アジア大会 2位/2013東アジア競技会 優勝/2012世界大会 出場

女子組手-55kg:小林実希(こばやし・みき)
2014_09_12_kobayashi
生年月日:1989年11月4日
出身地:三重県
所属:帝京大学空手道部コーチ
アジア競技大会出場:2度目
主な戦績:2014プレミアリーグトルコ 優勝/2014プレミアリーグ沖縄 優勝/2014東アジア大会 優勝/2014パリプレミアリーグ 優勝/2013アジア大会 優勝/2013東アジア競技会 優勝/2013ワールドコンバットゲームズ 優勝/2012世界大会 3位/2010世界大会 優勝/2010アジア競技大会 2位

女子組手-68kg:染谷香予(そめや・かよ)
2014_09_12_someya
生年月日:1991年5月14日
出身地:茨城県
所属:株式会社テアトルアカデミー
アジア競技大会出場:初出場
主な戦績:2014プレミアリーグトルコ 3位/2014東アジア大会 2位/2014パリプレミアリーグ 3位/2013全日本選手権 優勝/2013アジア大会 3位/2013コンバットゲームズ 出場/2013ワールドゲームズ2013カリ大会 優勝/2012世界大会 優勝

女子組手+68kg:植草歩(うえくさ・あゆみ)
2014_09_12_uekusa
生年月日:1992年7月25日
出身地:千葉県
所属:帝京大学4年
アジア競技大会出場:初出場
主な戦績:2014プレミアリーグ沖縄 2位/2014世界学生 優勝/2014東アジア大会 2位/2014パリプレミアリーグ 2位/2013アジア大会 2位/2013東アジア競技会 優勝/2013ワールドゲームズ2013カリ大会 優勝/2012世界大会 3位

男子形:新馬場一世(しんばば・いっせい)
2014_09_12_shinbaba
生年月日:1989年5月28日
出身地:兵庫県
所属:西濃運輸株式会社
アジア競技大会出場:初出場
主な戦績:2014プレミアリーグ沖縄 3位/2014東アジア大会 優勝/2014パリプレミアリーグ 優勝

女子形:清水希容(しみず・きよう)
2014_09_12_shimizu
生年月日:1993年12月7日
出身地:大阪府
所属:関西大学3年
アジア競技大会出場:初出場
主な戦績:2014プレミアリーグ沖縄 優勝/2014世界学生大会 優勝/2013全日本選手権 優勝/2013世界アンダー21大会 優勝/2013東アジア競技大会 優勝/2012世界学生大会 優勝

日本勢の6連覇がかかる女子形、今年は20歳の清水希容選手が金メダルを目指す