オープンドパリ・日本選手団は金5個獲得

1月27日~29日にかけて、フランス・パリのクーベルタンスタジアムで開催された「2017KARATE1プレミアリーグ・オープンドパリ」。プレミアリーグ史上最多のエントリー数を更新する記録的大会となった。

日本からも42名(派遣40名+自費参加2名)もの選手が出場し、プレミアリーグ史上最多数の海外派遣を行なった。そのうち、金5、銀2、銅6のメダルを獲得した。

【日本選手結果】
女子個人形:岩本衣美里=3回戦
女子個人形:大野ひかる=金メダル
女子個人形:岡本沙織=5位
女子個人形:宇海水稀=2回戦

男子個人形:喜友名諒=金メダル
男子個人形:新馬場一世=銀メダル
男子個人形:在本幸司=3回戦
男子個人形:林田至史=5位
男子個人形:堀庭裕平=銅メダル
男子個人形:金城新=銅メダル
男子個人形:本一将=5位
男子個人形:本龍二=準々決勝

女子組手-50kg級:宮原美穂=金メダル
女子組手-50kg級:多田野彩香=銀メダル
男子組手-60kg級:米山英弥=2回戦
男子組手-60kg級:佐合尚人=準々決勝
男子組手-67kg級:五明宏人=2回戦
男子組手-67kg級:篠原浩人=準々決勝
男子組手-67kg級:中野壮一朗=3回戦
男子組手-67kg級:宮﨑佑介=3回戦
男子組手-67kg級:船橋真道=準々決勝

女子組手-55kg級:山田沙羅=5位
女子組手-55kg級:中村しおり=3回戦、敗者復活戦2勝
女子組手-55kg級:東海志保=2回戦
女子組手-55kg級:五明真実子=4回戦
女子組手-61kg級:染谷真有美=銅メダル
女子組手-61kg級:森口彩美=準々決勝
女子組手-61kg級:岩戸美紗=3回戦
女子組手-68kg級:染谷香予=銅メダル
女子組手-68kg級:鈴木眞弥=準々決勝
女子組手-68kg級:菊池瑞希=準々決勝
女子組手+68kg級:植草 歩=銅メダル
女子組手+68kg級:川村菜摘=金メダル
女子組手+68kg級:齋藤綾夏=2回戦
男子組手-75kg級:渡邊大輔=準々決勝
男子組手-75kg級:西村拳=5回戦
男子組手-75kg級:森優太=銅メダル
男子組手-84kg級:荒賀龍太郎=金メダル
男子組手-84kg級:石塚将也=3回戦
男子組手-84kg級:工藤 開=1回戦
男子組手+84kg級:香川幸允=4回戦、敗者復活戦1勝
男子組手+84kg級:本田哲也=1回戦

大会結果表

写真
金5、銀2、銅6のメダルを獲得した日本選手団