第36回全日本実業団空手道選手権大会(期日:2018年11月25日 会場:日本武道館)

組手の部

組手男子個人戦
優勝 宮﨑 佑介(リバイブル)
準優勝 旭 竜我(自衛隊 体育学校)
第3位 奥平 匡翁(奥平ファミリー建設)
岡本 小鉄(亀龍園)
敢闘賞 藤井 和哉(自衛隊 体育学校)
今尾 光(辨天組)
志村 啓輔(ヒルトップ)
中村 恭平(亀龍園)
組手女子個人戦
優勝 島田 知佳(自衛隊 体育学校)
準優勝 鈴木 眞弥(ALSOK空手道部)
第3位 多田野 彩香(高栄警備保障)
古野 ひかる(高栄警備保障)
敢闘賞 栁澤 花月(松濤不動館)
吉安 珠貴(自衛隊 体育学校)
伊藤 都希(塩義)
岩戸 美紗(かわでん)
組手団体戦
優勝 高栄警備保障
準優勝 (有)豊鉄筋A
第3位 警視庁A
リバイブル
敢闘賞 ALSOK空手道部
亀龍園
エーエムエー
かわでん
組手マスターズ男子個人戦40歳〜49歳
優勝 竹川 譲(ビーテックインターナショナル)
準優勝 山口 智史(住吉武道館)
第3位 松浦 隆典(エーエムエー)
瀬戸 秀朗(警視庁)
敢闘賞 小見 俊平(警視庁)
七尾 恭介(住吉武道館)
柴川 達也(静岡市役所)
片岡 功(エーエムエー)
組手マスターズ男子個人戦50歳〜59歳
優勝 加瀬 龍志(船橋市役所)
準優勝 壬生 政次郎(Strong Start)
第3位 高松 栄一(カーサブランカ)
白井 剛(NTTデータ)
敢闘賞 佐藤 雄二(岩見)
吉井 正幸(自衛隊 健軍)
斉藤 孝一郎(YKK)
嶋村 泰広(三田空手クラブ)
組手マスターズ男子個人戦60歳以上
優勝 三谷 武夫(NEC空手道部)
準優勝 八塚 一人(一般)
組手マスターズ男子個人戦70歳以上
優勝 岩切 逸樹(NEC空手道部)
組手マスターズ女子個人戦
優勝 高谷 直子(かわでん)
準優勝 小島 万記(明治安田生命静岡)
第3位 中川 久美(一般)
奥田 幸子(マルエム産業)

形の部

形男子個人戦
優勝 本 一将(エージーピー空手道部)
準優勝 在本 幸司(高栄警備保障)
第3位 下村 世連(松井薬局)
新馬場 一世(西濃運輸)
敢闘賞 舩越 大輔(亀龍園)
河上 陸士(自衛隊 体育学校)
森田 博尚(奈良県教職員)
相馬 昴翔(高栄警備保障)
形女子個人戦
優勝 岩本 衣美里(クリーンコーポレーション)
準優勝 大野 ひかる(大分市消防局)
第3位 鈴木 美晴(静岡市役所)
清和田 雅美(キッコーマン)
形団体戦
優勝 高栄警備保障
準優勝 長谷川空手スクールA
形マスターズ男子個人戦40歳〜49歳
優勝 河本 大幸(一般)
準優勝 杉元 祐史(一般)
第3位 木村 竜仁(松井薬局)
小森 周一(いわ鍼灸整骨院)
敢闘賞 杉元 寛臣(杉元製作所)
高橋 拓男(一般)
向山 正和(神戸市役所)
加藤 清志(強者)
形マスターズ男子個人戦50歳〜59歳
優勝 中村 淳一(才能開発教育研究財団)
準優勝 田崎 俊哉(宇都宮市消防局)
第3位 伊野 匠(津市役所)
福山 修一(徳山海陸運送)
敢闘賞 早川 武志(NEC空手道部)
近藤 力也(自衛隊 市ヶ谷)
山内 浩(自衛隊 市ヶ谷)
宮垣 雅弘(和歌山県庁)
形マスターズ男子個人戦60歳以上
優勝 中島 吉男(日本航空)
準優勝 永澤 暎峰(渡辺クリニック)
第3位 八塚 一人(一般)
田中 正治(丸紅)
形マスターズ女子個人戦
優勝 柴原 悦子(矢頭商会)
準優勝 長谷川 由美(長谷川空手スクール)
第3位 深澤 幸子(YSS)
浦野 ゆかり(一般)

| 組合せ表による結果表 |

公益財団法人 日本アンチ・ドーピング機構(JADA) Global DRO/スポーツファーマシスト JALは全空連のオフィシャルエアラインです。 国内ツアーはこちら JALパックを使ってナショナルチームを応援しよう。 海外ツアーはこちら 最高6億円くじBIGは予想いらずで宝くじのように手軽に買えるくじ。さらにその収益は日本のスポーツ振興のために役立てられます。 私たちはtoto助成を受けています 日本雑貨店

メニューを閉じる