【2019年度】JKF会員登録

新規登録
【※ご注意】会員登録の有効期限が2020年3月31日以降の会員の方は《新規登録》の必要はありません。有効期限まで会員登録期間は有効です。

マイページログイン

JKF会員登録 操作ガイド
新規会員登録(PDF)
会員有効期限更新(PDF)

  • 空手道憲章
  • こども空手道憲章
  • 空手CM・PR動画一覧

JALは全空連のオフィシャルエアラインです。こちらから各大会の応援ツアーをお申し込み下さい。JALパックを使ってナショナルチームを応援しよう。

JAL パック 国内ツアーはこちら

JAL パック 海外ツアーはこちら

  • 公益財団法人 日本アンチ・ドーピング機構(JADA)
  • Global DRO/スポーツファーマシスト
  • 最高6億円くじBIGは予想いらずで宝くじのように手軽に買えるくじ。さらにその収益は日本のスポーツ振興のために役立てられます。
  • 私たちはtoto助成を受けています
  • 日本雑貨店

空手大会・講習会のご案内

下記に記載されております空手の各大会・研修会・講習会などの申込書類、関連書類をダウンロードいただけます。

※お申込の場合: 参加を希望される方は締切日などをご確認の上、指定の宛先までお申込下さい。

大会

  • 第19回全日本少年少女空手道選手権大会

    開催日:2019年(令和元年)8月3日(土曜日)〜4日(日曜日)
    会場:東京武道館

    大会実施要項(PDFファイル)
    連絡事項(PDFファイル)

    東京武道館利用に関する注意事項(PDFファイル)
    東京武道館駐車場案内(PDFファイル)

  • 第15回全日本障がい者空手道競技大会

    開催日:2019年(令和元年)9月28日(土曜日)
    会場:東京武道館

    出場資格
    (1)選手
    ア.平成31年4月1日現在、10歳以上の身体障がい者及び知的障がい者 (平成21年4月1日以前に生まれた者)とする。
    イ. 身体障がい者は身体障害者福祉法(昭和24年法律第283号)第15条の規程により、身体障害手帳の交付を受けた者。
    ウ.知的障がい者は厚生事務次官(昭和 8年9月27日厚生省児第156号) による療育手帳の交付を受けた者。
    エ.各都道府県連盟が認定した者であること。
    オ.(公財)全日本空手道連盟会員であること。
     ※前回大会から、精神障がい者(精神障害者保健福祉手帳の交付を受けた者)は参加対象から除く。
     ※今大会から、平成31年4月1日現在で10歳未満の者はいかなる場合も出場を認めない。
    (2)監督・コーチ(各1名)
    ア.(公財)全日本空手道連盟会員であること。
    イ.公益財団法人日本スポーツ協会公認空手道コーチ1(旧 指導員)以上、又は都道府県審判員以上の資格を有する者。また、「JKF 会員マイページ」に登録していること。
    ウ.上記イ.の資格を有してない場合は、介護者であれば監督・コーチを代行することができる(ただし事前に全空連に申し出る義務を有する)。
    (3)介護者
    選手の出場に際して、介護者を伴うことを認める。介護者については、特に出場の資格は設けない。

    実施要項(PDFファイル)
    出場申込書(エクセルファイル)
    出場誓約書(ワードファイル)

    出場申込み
    (1)同一者が、形と組手の両方の競技に参加することを認める。
    (2)出場費は、1種目につき3,000円とする。
     出場種目数の合計額を各都道府県連盟事務局で一括して次の口座へ送金すること。

    【振込み口座】
    銀行名:みずほ銀行
    支店名:虎ノ門支店
    口座:普通口座 2955286
    名義:公益財団法人 全日本空手道連盟

    (3) 所定の申込書・誓約書、身体障害者手帳および療育手帳のコピーを整え、各都道府県連盟事務局で一括し、下記住所送付すること。なお、文書の提出と併せて、申込書のデータファイル(監督、コーチ及び選手名簿)を下記アドレスへメールにて送信のこと。

    【宛先】
     〒135-8538 東京都江東区辰巳1-1-20 日本空手道会館
     公益財団法人 全日本空手道連盟事務局(担当 岡﨑・生野)

    【メールアドレス】
     y-shono@ace.ocn.ne.jp

    申込み期限
    ※令和元年7月19日(金曜日)必着(締切り日厳守)

研修会・講習会

  • 令和元年度学校空手道実技指導者講習会

    開催日:2019年(令和元年)8月22日(木曜日)〜23日(金曜日)

    会場:京都テルサ会議室・スポーツホール
    〒601-8047 京都府京都市南区東九条下殿田町70

    参加資格・条件
    (1)中学校、高等学校、特別支援学校の保健体育科教員で学校長が認めた者。
    (2)運動部活動(空手道)の顧問(部活動指導員を含む)で学校長が認めた者。
    (3)中学校、高等学校、特別支援学校の空手道授業で授業協力者として指導する者(保健体育科以外の教員も含む)で学校長が認めた者。
    (4)都道府県及び市区町村教育委員会の職員で教育長が認めた者。
    (5)(公財)全日本空手道連盟が認めた者。
    ※ 上記(1)、(2)、(3)、(4)、(5)のいずれかの条件を満たした者。(初日のみの参加も可とする)

    開催要項(PDFファイル)
    参加申込書(エクセルファイル)
    参加者への周知事項(PDFファイル)

    内容
    (1) 解説
    学校体育における武道指導の在り方について
     スポーツ庁 政策課 教科調査官 関 伸夫
    (2) 6時間の単元計画における空手道授業の指導実践
    ■1時限目 「空手道の歴史や特性と正しい礼法について」
     森ノ宮医療学園ランゲージスクール 校長 小山 正辰
    ■2時限目 「前屈立ちと受け技について」
    ■3時限目 「突き技を加えた技の攻防について」
     富山市立八幡小学校 校長 岩城 公二
    ■4時限目 「蹴り技を加えた技の攻防について」
     高知市立一宮中学校 教諭 野中 史子
    ■5時限目 「基本形一について」
    ■6時限目 「基本形一のグループ発表会と評価について」
     麗澤大学 教授 豊嶋 建広
     麗澤大学 准教授 井下 佳織

    受講申込
    受講申込については、「令和元年度学校空手道実技指導者講習会参加申込書」に必要事項を記入の上、令和元年8月9日(金曜日)までに以下へ直接申し込むこと。

    申込み及び問い合わせ先
    公益財団法人全日本空手道連盟 企画業務課 担当 岡﨑紀創
    〒135-8538 東京都江東区辰巳1-1-20
    TEL:03-5534-1951 FAX:03-5534-1952
    E-mail:okazaki-k-karatedo@japan-sports.or.jp ※問い合わせ時間 9:00~17:00

    その他
    本講習会修了者に対し、公益財団法人全日本空手道連盟の公認段位が認定されますので、認定を希望する参加者は別添「参加者への周知事項」で詳細を確認すること。

  • 2019年度全国形審判員養成講習会

    開催日:2019年(令和元年)7月6日(土曜日)〜7日(日曜日)
    会場:日本空手道会館

    対象者
    (1) 全国形審判員(B級)審査を受審する予定の者
     ①公認6段以上(推薦段位は除く)
     ②地区形審判員有資格者
     ③満39歳以上
     ④全国組手審判員有資格者
     ⑤公益財団法人日本スポーツ協会公認コーチ3以上の有資格者
    (2) 全国形審判員A級審査を受審する予定の者
     ①公認6段以上(推薦段位は除く)
     ②全国形審判員有資格者
     ③満40歳以上
     ④全国組手審判員有資格者
     ⑤公益財団法人日本スポーツ協会公認コーチ4の有資格者

     

    講習内容 
    形競技規定講習、評価実技講習、第1指定形実技(要点のみ)、第2指定形実技
    研究協議及び修了証交付

    開催要項(ワードファイル)
    実施について(ワードファイル)
    日程表(ワードファイル)
    申込書(エクセルファイル)
    団体用受講申込者名簿(エクセルファイル)

    申込手続き
    都道府県・競技団体事務局で申込書及び受講料を取りまとめ講習会申込者名簿を作成のうえ、一括して申込んでください。

    申込先:
    〒135-8538 東京都江東区辰巳 1-1-20 日本空手道会館
    公益財団法人全日本空手道連盟 指導普及課宛

    振込銀行:
    みずほ銀行 虎ノ門支店 普通預金 NO 1847749
    口座名 (財)全日本空手道連盟
    * 受講の振込受取書(写し)を添付してください。
    * 一旦納入された審査料は如何なる理由があっても返却しない。

    申込期限
    ※2019年6月24日(月曜日)必着(締切後は一切受付けません)

  • 第10回全国空手道指導者研修会

    開催日:2019年(令和元年)8月16日(金曜日)〜18日(日曜日)

    会場
    日本空手道会館
    東京都江東区辰巳1-1-20 TEL:03-5534-1951
    ※東京メトロ有楽町線 辰巳駅下車 徒歩5分

    参加資格・条件
    (1)中学校、高等学校、特別支援学校の保健体育科教員で学校長が認めた者。
    (2)中学校、高等学校、特別支援学校で空手道授業の授業協力者(他教科教員を含む)として学校長が認めた者。
    (3)都道府県及び市区町村教育委員会の職員で教育長が認めた者。
    (4)小学校の教員で学校長が認めた者。
    (5)保健体育科教員の免許資格を取得見込みの学生(但し 20歳以上に限る)で大学が認めた者。
    (6)主催者が認めた者。
    ※上記(1)、(2)、(3)、(4)、(5)、(6)のいずれかの条件を満たし、宿泊を含めた全日程に参加できる者。なお、宿泊先は主催者が指定する下記宿泊施設とする。

    宿泊先
    東京海員会館
    東京都中央区晴海3-7-1
    TEL:03-3531-2216
    ※都営大江戸線勝どき駅下車 徒歩9分、ゆりかもめ新豊洲駅下車 徒歩13分
    ※宿泊申込は、主催者が一括して行う。

    参加人数
    80名(調整は全日本空手道連盟事務局が行う)

    開催要項(PDFファイル)
    日程表(PDFファイル)
    申込書(エクセルファイル)

    申込先及び期日
    〒135-8538
    東京都江東区辰巳1-1-20
    公益財団法人全日本空手道連盟 事務局 あて
    令和元年7月12日(金曜日)まで

    参加者補助
    (1)参加費無料。但し、懇親会費 4,000円は自己負担とする。
    (2)日本武道館が定める交通費(往復)及び宿泊費(食事付)を補助。

    その他
    参加者には日本武道協議会設立40周年記念『中学校武道必修化指導書(DVD3巻付)』(武道編・空手道編)を無償配布する。

    お問合せ先
    ◎全国中学校空手道連盟
    事務局長 石川 周亨
    〒046-0004 北海道余市郡余市町大川町16丁目1
    余市郡余市町立旭中学校
    TEL:090-8901-7566

    ◎(公財) 全国高等学校体育連盟空手道専門部
    事務局次長 手塚 智幸
    〒173-8555 東京都板橋区稲荷台27-1 帝京高等学校内
    TEL: 03-5375-3175 FAX: 03-6909-6455

    ◎(公財) 全日本空手道連盟
    事務局長 日下 修次
    〒135-8538 東京都江東区辰巳 1-1-20 日本空手道会館
    TEL: 03-5534-1951 FAX: 03-5534-1952
    (土・日・祝日を除く)

    ◎(公財)日本武道館 振興部 振興課
    〒102-8321 東京都千代田区北の丸公園2番3号
    TEL: 03-3216-5134 FAX: 03-3216-5117
    (土・日・祝日を除く)