新型コロナウイルス感染拡大防止のためのガイドラインを作成しました。関係者の方はご精読ください。

※感染拡大防止ガイドライン【講習会・審査会用】1/29改定版、【練習再開用】1/29改定版のPDFを掲載しました。(2021/2/5)

感染拡大防止ガイドライン【講習会・審査会用】(PDF)※2021/1/29改定
感染拡大防止ガイドライン【練習再開用】(PDF)※2021/1/29改定
感染拡大防止ガイドライン【大会用】(PDF)※2020/11/16改定
感染防止策チェックリスト(PDF)※2020/11/26改定

試合用記録用紙は下記よりダウンロードいただけます。
記録用紙(組手・形)(エクセルファイル)※平成29年度ルール改正対応版

下記に記載されております空手の各大会・研修会・講習会などの申込書類、関連書類をダウンロードいただけます。
※お申込の場合: 参加を希望される方は締切日などをご確認の上、指定の宛先までお申込下さい。

大会

  • 第49回全日本空手道選手権大会

    コロナ感染症対策のため、実施要項が変更になる場合は随時ご連絡いたします

    開催日:令和3年12月11日(土曜日)・12日(日曜日)
    会場:東京武道館(団体戦)・日本武道館(個人戦)

    第1日目(12月11日) 内閣総理大臣杯 第49回全日本空手道選手権大会(団体戦)
    第2日目(12月12日) 天皇盃 皇后盃 第49回全日本空手道選手権大会(個人戦)

    第49回全日本空手道選手権大会(個人戦)の前売り入場券発売について

    すでに販売しております指定席券が好評につき残りわずかとなっているため、座席を調整し、指定席を若干数追加販売することになりましたのでお知らせします。
    12月4日(土曜日)午前10時よりチケットぴあにて販売開始します。
    第49回全日本空手道選手権大会(個人戦)のチケット販売を11月6日(土曜日)午前10時よりチケットぴあにて開始します。

    チケット販売ページ(チケットぴあ)
    Pコード:850-575

    前売り指定席(1階席) 5,000円(税込) ※追加販売席は指定席(南側)になります。
    ※指定席当日券は+500円
    席の詳細については座席図(PDF)をご覧下さい。
    ※座席は1席ずつ空けて販売いたします
    ※自由席(2・3階)は当日券のみ販売いたします。小・中・高校生1,000円、大学生・大人2,000円(税込)
    ※12月11日(土曜日)東京武道館での団体戦は無観客で開催いたします。

    発売開始日
    2021年11月6日(土曜日)10時から発売開始となります。

    注意事項
    ※未就学児童は保護者膝上に限り無料。席が必要な場合は入場券必要
    ※37.5℃以上の方、体調不良の方の入場不可
    ※大声での応援、酒類の持込禁止
    ※マスク着用、規制退場、半券の14日間保管にご協力ください
    ※係員の指示に従わない場合退場していただきます
    ※来場者に感染者が出た場合、主催者に連絡すること

    大会実施要項【団体戦】(PDFファイル)
    大会実施要項【個人戦】(PDFファイル)
    健康管理チェックシート(PDFファイル)
    組み合わせ表(PDFファイル)
    進行予定表(PDFファイル)

    競技種目

    • 男子・女子組手競技団体戦
      都道府県ごとに編成されたチームによる組手競技団体戦
    • 男子・女子組手競技個人戦
      各都道府県並びに競技団体より選出された代表選手による組手競技
    • 男子・女子形競技個人戦
      各地区協議会並びに各競技団体より選出された代表選手による形競技

    競技規定
    (公財)全日本空手道連盟競技規定で行う。

    ■男子・女子組手団体戦

    1. トーナメント方式による。(第1回戦での同一地区の対戦は行わない。)
    2. 3位決定戦は行わない。

    ■男子・女子組手競技個人戦

    1. トーナメント方式による。
    2. 3位決定戦は行わない。
    3. 敗者復活戦は行わない。
    4. 準決勝・決勝戦はビデオレビュー(VR)システムを採用する。なお、VRの手
      続きについてはWKF組手競技におけるビデオレビュー規定を適用する。

    ■男子・女子形競技個人戦

    1. 以下の手順によって行われる。
      1. 16名の競技者は2つのグループに分けられる。
      2. 各競技者は、予選ラウンドで2つの形を演武する。
      3. 予選ラウンドで演武した2つの形の平均点が計算される。
      4. 平均点が同点の場合、以下の手順で順位を決定する。
        1. 2回目の形の合計得点の高い方の選手
        2. 2回目の形の技術面の得点が高い方の選手
        3. 2回目の形の競技面の得点が高い方の選手
        4. 1回目の形の合計得点の高い方の選手
        5. 1回目の形の技術面の得点が高い方の選手
        6. 1回目の形の競技面の得点が高い方の選手
        7. それでも同得点の場合、新たな形の演武を行い勝者を決定する
          但し、ここで使用された形は、2度と使用できない
      5. 2つのそれぞれのグループにおいて、上位4名の競技者は準決勝に進出する。
        予選ラウンドの得点は無視される。
      6. 準決勝ラウンドにおいて、それぞれ2つのグループから選ばれた4名の競技者は、3回目の形を行い、新たに得点が与えられる。
      7. 2つのグループのそれぞれ1位の競技者が対戦し1位と2位の座を競う。
        2位の競技者は他のグループの3位の競技者と対戦し3位の座を競う。
      8. 準決勝ラウンド以降同点の場合は、電子システムによる同点の解決ステップ 14により勝者を決定する。
    2. 敗者復活戦は行わない。
    3. 各ラウンドで異なる形を演武しなければならない。一度演武された形は、たとえ同点のときに使用された場合であっても繰り返し使用することはできない。
    4. 演武する形は、全て全空連指定形リスト及び得意形リストより選定すること。予選ラウンド1回目は第1指定形、2回目は第2指定形の中から選ばなければならない。
      準決勝ラウンド以降は得意形とする。

    ■大会審判団は、(公財)全日本空手道連盟公認審判員により編成される。

    コロナ対策
    後日ご案内いたします。

  • 第1回空手Family演武会

    開催日:令和3年12月19日(日曜日)
    会場:日本空手道会館

    誰とでもチームを組める団体形の演武会を開催します。
    小さなお子さんから高齢者まで、年齢や性別、国籍や宗教など、違いをこえて一緒に取り組めるのが空手の特長であり魅力です。
    その魅力を広く社会に発信し、競い合う楽しさや「Family」のつながりを深めることを目的にした演武会を開催する運びになりました。

    1チームの人数は2~5名、誰か1名以上が全空連会員であれば誰とでもチームを組めます。空手をやったことがない方、ブランクのある方も参加しやすい部門分け、Zoomによるオンライン参加も可能なユニークな取り組みを行います。お誘い合わせの上ぜひご参加ください。

    開催要項(PDFファイル)

    参加申し込みはこちらから 11月26日(金曜日)締切り
    https://forms.gle/tspuw1sDAkeAhEdE9
    ※ゆるゆる部門オンライン、ガチ部門オンラインは申し込みが定員に達しましたため、締め切りました※
    その他の部門は空きがございます。ご参加をお待ちしております。

    ■部門
    ガチ部門(リアル/オンライン):空手着を着用、採点方式で1~3位まで表彰
    ゆるゆる部門(リアル/ハイブリッド/オンライン):スポーツウェアで参加可。順位は付けないが「Family度」が高いチームを表彰

    ■方式
    リアル:全員が会場に集まって演武
    オンライン:事前に形の動画を撮影し投稿
    ハイブリッド:演武会当日、会場にいる人と自宅等からZoomで参加する人が一緒に演武

  • 令和3年度 第1回全日本少年少女空手道選抜大会

    開催日:2022年(令和4年)2月11日(金曜日・祝日)〜12日(土曜日)
    会場:宮城県総合運動公園 グランディ21 セキスイハムスーパーアリーナ

    大会実施要項(PDFファイル)

    種目
    地区協議会(9地区)対抗戦とする

    組手競技
    個人戦/1年生から6年生学年別男女別(12種目)
    ※各地区協議会から1種目4名を選出する
    団体戦/男女別6人制(1.2.3.4.5.6年生混合)(2種目)
    ※各地区協議会から1種目4チームを選出する

    形競技
    個人戦/1年生から6年生学年別男女別(12種目)
    ※各地区協議会から1種目4名を選出する
    団体戦/男女別3人制(4.5.6年生混合または単独)(2種目)
    ※各地区協議会から1種目4チームを選出する

    参加人員
    個人戦 、団体戦ともに地区協議会代表選手とし、監督・コーチを含め 、次表のとおりの参加数内訳とする。個人戦出場選手は団体戦出場選手を兼ねることができる。同一選手が組手競技、形競技の両方に出場することは認めない。
    ※本年度については、新型コロナウィルス感染防止の観点から、同一選手の組手、形の両方出場は見合わせますが、コロナ禍の状況に応じて、来年度は認める方向で検討しています。

    組手競技 形競技
    男子個人
    各学年4名
    計24名
    男子個人
    各学年4名
    計24名
    女子個人
    各学年4名
    計24名
    女子個人
    各学年4名
    計24名
    男子団体
    4チーム(1年~6年混合)
    計24名
    男子団体
    4チーム(4.5.6 年混合 or 単独)
    計12名
    女子団体
    4チーム(1年~6年混合)
    計24名
    女子団体
    4チーム(4.5.6 年混合 or 単独)
    計12名
    組手 各地区協議会
    計96名
    形 各地区協議会
    計72名
    各地区協議会
    選手(男・女) 計168名、監督1名、コーチ4名
    1. 同一選手が組と形の両方に出場することは認めない。
    2. 同一選手が個人戦と団体戦の両方に出場することができる。
    3. 男女組手団体戦のチーム編成
      1. 個人戦出場選手もチーム編成に加わることができる。
      2. チーム編成は6名とする。
      3. 男女共に、先鋒(1年生)次鋒(2年生)中堅(3年生)4将(4年生)副将(5年生)大将(6年生)とする。
    4. 男女形団体戦のチーム編成
      1. 個人戦出場選手もチーム編成に加わることができる。
      2. チーム編成は3名とする。
      3. 学年は4年生から6年生まで、異学年混合または同学年によるチーム編成を認める。

    出場資格

    1. 出場選手、監督及びコーチは、公益財団法人全日本空手道連盟会員であること。
    2. 監督及びコーチは、公益財団法人日本スポーツ協会公認空手道コーチ1以上、または地区組手審判員以上の資格を有する者であこと。
    3. 個人戦団体戦共に、出場選手は各地区協議会が選出した代表選手であること。また全空連段位または級位を保有していること。
      ※上記出場資格は、各地区協議会で十分チェックすること

    出場費

    1. 個人戦(組手・形)1種目 1人 5,000円
    2. 団体戦(組手)1種目 1チーム 20,000円
      団体戦(形)1種目 1チーム 15,000円
      ※納入後の出場費は返金しません
    3. 申請方法
      参加申し込み
      東北地区協議会 書記次長 織田 達哉
      〒982-0836 仙台市太白区八木山松波町5-1 仙台城南高校 織田 達哉 宛
      ※電子データで送信しましたら印刷した物を押印して郵送してください。
      参加費納入先
      郵貯振替口座 02230-0-82012 全空連東北地区協議会
      ※払込取扱票に個人戦形・組手人数 団体戦形・組手チーム数を明記し、必ず地区協議会一括で申し込みをしてください。

    申込期限
    申込受付期間:2021年11月15日(月曜日)〜11月30日(火曜日)

  • 日本スポーツマスターズ2021空手道競技会

    【8/24更新】
    日本スポーツマスターズ2021の中止が決定しました。

    【8/20更新】
    組み合わせ表のお名前訂正をしました。

    【8/17更新】
    組み合わせ表を更新しました。

    開催日:2021年(令和3年)9月11日(土曜日)〜13日(月曜日)
    会場:岡山県・ジップアリーナ岡山

    組み合わせ表(PDFファイル)※8/17更新

研修会・講習会

  • 令和3年度女性会員対象 技術講習会・審判講習会(オンライン開催)

    開催日:2022年(令和4年)1月8日(土曜日)〜9日(日曜日)
    ※技術講習会(1月8日) ※審判講習会(1月9日)
    ※オンラインでの開催となります。

    受講対象者
    全空連女性会員
    ※今回、オンライン会議システム(Zoom)での開催になるためZoomを使用できる方

    受講料
    技術講習会・審判講習会 各2,000円
    両日とも参加の場合は4,000円

    開催要項(PDFファイル)
    参加申込書(エクセルファイル)

    申込手続
    ・webからの申込の場合: 申込はこちら
    ☆Web からお申込みいただきました方は、次年度以降本連盟から直接ご案内させていただきます。

    ・郵送・FAXで申込の場合: 上記参加申込書に必要事項を記入し、各自が直接全空連事務局にお申込みください。

    申込先
    〒135-8538 東京都江東区辰巳1-1-20 日本空手道会館
    公益財団法人 全日本空手道連盟 指導普及課宛
    FAX:03-3315-1952

    振込先
    みずほ銀行 虎ノ門支店
    普通預金:1847749
    口座名: ザイ)ゼンニホンカラテドウレンメイ
    ★振込人名義を参加者の氏名にし、お振込みください。
    ★一旦納入した受講料は返却しません。

    申込期限
    令和3年12月10日(金曜日)必着
    ※本講習会お申し込みの方に、講習会開催前までに、オンライン会議システム(Zoom)の接続情報URLを全空連よりメールでご連絡させていただきます。

    本件担当
    指導普及課 大井・若林
    TEL:03-3315-1951
    FAX:03-3315-1952
    ※講習会当日連絡先(講習会時のみ繋がります)は上記開催要項をご覧ください。

  • 令和3年度全国及び地区形審判員養成講習会

    開催日:2022年(令和4年)2月5日(土曜日)〜6日(日曜日)
    会場:日本空手道会館
    ※感染状況や申込者数によっては中止もしくは人数制限をする場合あり

    対象者
    全国養成講習会:全国B保有者で全国Aを受審予定の者 地区A保有者で全国Bを受審予定の者
    地区養成講習会:地区B保有者で地区Aを受審予定の者 都道府県形審判保有者で地区Bを受審予定の者
    (1) 全国形審判員(B級)審査を受審する予定の者
     ①公認6段位以上(推薦段位は除く)
     ②地区形審判員有資格者
     ③満35歳以上
     ④全国組手審判員有資格者
     ⑤公益財団法人日本スポーツ協会公認コーチ3以上の有資格者
    (2) 全国形審判(A級)審査を受審する予定の者
     ①公認6段位以上(推薦段位は除く)
     ②全国形審判員有資格者
     ③満35歳以上
     ④全国組手審判員有資格者
     ⑤公益財団法人日本スポーツ協会公認コーチ4の有資格者
    (3) 地区形審判員(B級)を受審する予定の者
     ①公認5段位以上(推薦段位は除く)・満30歳以上
     ②都道府県形審判員有資格者
     ③地区組手審判員有資格者
     ④公益財団法人日本スポーツ協会公認コーチ2以上の有資格者
    (4) 地区形審判員(A級)を受審する予定の者
     ①公認5段位以上(推薦段位は除く)・満30歳以上
     ②地区形審判員審査B級保持者
     ③地区組手審判員有資格者
     ④公益財団法人日本スポーツ協会公認コーチ2以上の有資格者

    ※上記の基準を満たしていない者は受講できない

    受講料
    全国:10,000円  地区:8,000円
    ※一旦納入された受講料は開催中止の場合のみ返却する。

    講習内容 
    形競技規定講習、評価実技講習、第1指定形実技(要点のみ)、第2指定形実技研究協議

    開催要項(ワードファイル)
    日程表(ワードファイル)
    申込書(エクセルファイル)
    連絡先等確認用紙(ワードファイル)
    健康管理チェックシート(エクセルファイル)

    申込手続き
    都道府県・競技団体事務局に申込んでください。
    お問い合わせは所属団体にお願いいたします。

    新型コロナウイルス感染拡大防止対策

    1. 受付は時間を区切って少人数で行います。時間帯については、上記日程表(ワードファイル)をご確認ください。
    2. 下記項目に該当する方は、講習会の参加を見合わせてください。
      ・体調が優れない方
      ・同居家族や身近な知人に感染が疑われる場合
      ・過去14日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国、地域等への渡航又は当該在住者との濃厚接触がある場合
    3. 入館時に検温を行い、発熱等がある場合はお帰りいただくことがございます。
    4. 健康チェックシートを事前に記入し、検温時にご提出ください。
    5. 連絡先等確認用紙を事前に記入のうえ、受付時にご提出ください。
    6. 会館の中ではマスクの着用をお願いいたします。
    7. 他の参加者、スタッフとの距離を確保し、大声で会話をしないでください。
    8. こまめな手洗い、消毒の実施をお願いします。
    9. 新型コロナウイルスに感染した場合は、必ず本連盟に報告してください。
    10. 講習会後、大勢での食事会及び懇親会は自粛してください。
    11. その他、本連盟の措置、指示に従っていただきますようお願いいたします。

    その他
    今年度(令和3年度)に形審判員ランク付けの移行期間が終了すること、新型コロナウイルス感染症の関係で養成講習会に参加することができなかった者がいること等の理由から今回特別に合同での養成講習会を実施することとなりました。
    来年度以降については、全国・地区の合同開催はせず全国形審判員養成講習会は年1回、地区形審判員養成講習会は地区協議会が実施となります。

    本件問い合わせ先
    〒135-8538
    東京都江東区辰巳 1-1-20 日本空手道会館
    TEL:03-5534-1951
    担当:大井 悠矢
    ※E-mailは開催要項(ワードファイル)をご覧ください。

  • 令和3年度スポーツ庁委託 武道等指導充実・資質向上支援事業 学校空手道実技指導者講習会

    開催日:令和4年1月8日(土曜日)〜1月9日(日曜日)
    会場:日本空手道会館

    目的
    平成24年度より実施された中学校保健体育における武道の必修化を踏まえ、空手道授業を担当する教員及び授業協力者等に対し、空手道の指導者としての資質向上を図るための講義及び実技指導を行い、学校における武道指導の充実に資する。

    参加資格・条件
    ・空手道授業を担当する教員及び授業協力者(今後担当する予定の者も含む))
    ・空手道の授業の導入・実施を検討している教員及び学校関係者、授業協力者

    定員
    50名(予定)※申込先着順、定員及び締切になり次第受付終了

    内容
    (1)解説 学校体育における武道指導の在り方について
    スポーツ庁 政策課 教科調査官 関 伸夫
    (2)単元計画に基づいた空手道授業の指導実践

    1. 「武道の特性・成り立ち・伝統的な考え方、礼法、立ち方」
      森ノ宮医療学園ウェルランゲージスクール 校長 小山 正辰
    2. 「突き・受け、前屈立ちでの移動」
      (独)国立青少年教育振興機構 国立立山青少年自然の家 次長 岩城 公二
    3. 「簡易な約束組手(受け・突き)」
      高知市立三里中学校 教諭 野中 史子
    4. 「基本形一のグループ発表会と評価について」
      麗澤大学 教授 豊嶋 建広
      麗澤大学 准教授 井下 佳織
    5. 「創作組手のグループ発表と評価について」
      森ノ宮医療学園ウェルランゲージスクール 校長 小山 正辰

    参加費
    無料

    ※詳細につきましては下記「講習会要項(PDFファイル)」をご覧ください。

    講習会要項(PDFファイル)
    参加申込書(PDFファイル)

    受講申込
    上記「参加申込書」に必要事項を記入及び押印の上、 令和3年12月24日(金曜日)までに以下へ直接郵送または申込書のPDFを電子メールに添付し て提出すること。(申込方法は郵送、メールによるデータ送付のどちらでも可です)
    ※郵送先、データ送付先は上記「講習会要項(PDFファイル)」をご覧ください。

    問い合わせ先
    公益財団法人全日本空手道連盟
    指導普及課 岡﨑紀創
    〒135-8538東京都江東区辰巳1-1-20 日本空手道会館
    TEL:03-5534-1951 FAX:03-5534-1952(土・日・祝日を除く)
    ※E-mailは講習会要項(PDFファイル)をご覧ください。