木村陽子、森岡実久、柏岡鈴香の3選手が『JAPAN NIGHT』で演武

■空手道は日本の魅力 各国大使にPR

世界最大級の旅の祭典『ジャパン・トラベル・ウィーク』(9月24~30日)開催を記念したイベント『JAPAN NIGHT』が9月25日、東京国立博物館で開催され、そのステージで、女子団体形日本代表の木村陽子、森岡実久、柏岡鈴香の3選手が演武を披露しました。

今回の演武は、空手道が日本文化の代表的な魅力であるということで、主催者から全空連に打診があり実現したものです。3人は、2012年のパリ世界大会の決勝でも演武したクルルンファを演武。世界一の形で、会場に集まった各国大使を初めとする多くの出席者の注目を一気に集めていました。

『ジャパン・トラベル・ウィーク』は、3つの観光イベントを同時期に実施する試みで、今年初めての開催。この日のステージでは、書画家による書画パフォーマンスや鏡開き、ライブなど、日本の魅力を伝えるさまざまな企画が行われました。

写真
ステージで団体形の演武をする木村陽子、森岡実久、柏岡鈴香の3選手。

写真
参加者がステージに集まり、記念の拍子木で一本締め。

全空連の新たな協力団体 全日本空手道松涛館が設立祝賀会を開催

9月22日、浅草ビューホテル(東京都)にて、一般財団法人全日本空手道松涛館(略称:全空松)の設立祝賀会が行われました。

全空松は、松濤館流の各会派・組織の結束によって空手道の普及と振興を図るとともに、空手道を通じて国民の心身の健全な発展に寄与することを目的に、今年6月6日に発足、翌7日に全空連の新たな協力団体に承認されました。

今回の祝賀会には、全空連関係者、各協力団体の代表、全国各地の都道府県連の役員ら約400名が出席。新たな協力団体の門出を盛大に迎えました。

式典では笹川堯・全空松会長が「オリンピック正式種目化をはじめ、空手道の発展のために、皆様の力を結集したいと思います。全空松の設立、発展に、今後も副会長以下、理事長、各県連の皆様にもお力をお借りしますが、これからもどうぞ宜しくお願い申し上げます」と挨拶を述べました。

一般財団法人全日本空手道松涛館ホームページ

写真
挨拶をする笹川堯会長。祝賀会には約400名が参加

空手道の2020年オリンピック正式種目化を推進する会発足!

国際オリンピック委員会が「オリンピック開催地が実施競技を選択できる」という改革案を2020年の東京オリンピックから検討しているとの発信を受け、9月16日、全日本空手道会館にて「空手道の2020年オリンピック正式種目化を推進する会」が発足しました。
今後、東京オリンピックでの空手道正式採用を目指し、様々な活動やプロモーションを計画、実施していきます。

■IOCのスケジュールに関して
10月24日 モンテレーにて改革案を総会にかけるか特別会議が行われる
12月8〜9日 モナコにて総会が開かれ、改革案を承認するか会議が行われる

空手道の2020年オリンピック正式種目化を推進する会

2014_09_17_1

10月2〜4日・第17回アジア競技大会 日本代表メンバー発表

10月2~4日、韓国・インチョンで行なわれる第17回アジア競技大会空手道競技に日本代表として以下の8名が出場します。

【競技日程=日本代表選手出場種目のみ】
10月2日:男子形、女子形、男子組手-67kg、女子組手+68kg
10月3日:女子組手-55kg、女子組手-68kg
10月4日:男子組手-84kg、男子組手+84kg

【日本代表出場選手】
男子組手-67kg:篠原浩人(しのはら・ひろと)
2014_09_12_shinohara
生年月日:1989年6月2日
出身地:大阪府
所属:源武館指導員
アジア競技大会出場:初出場
主な戦績:2014プレミアリーグ沖縄 優勝/2014東アジア大会 優勝/2013アジア大会 2位/2012世界大会 出場(団体)/2010世界大会 出場(団体)

男子組手-84kg:荒賀龍太郎(あらが・りゅうたろう)
2014_09_12_araga
生年月日:1990年10月16日
出身地:京都府
所属:荒賀道場
アジア競技大会出場:2度目
主な戦績:2014プレミアリーグ沖縄 優勝/2014東アジア大会 2位/2013全日本選手権 2位/2013アジア大会 優勝/2013コンバットゲームズ 2位/2013ワールドゲームズ2013カリ大会 優勝/2012世界大会 2位/2010世界大会 出場/2010アジア競技大会 2位

男子組手+84kg:香川幸允(かがわ・ひでよし)
2014_09_12_kagawa
生年月日:1987年8月14日
出身地:東京都
所属:株式会社テアトルアカデミー
アジア競技大会出場:初出場
主な戦績:2014プレミアリーグ沖縄 3位/2014東アジア大会 優勝/2013全日本選手権 優勝/2013アジア大会 2位/2013東アジア競技会 優勝/2012世界大会 出場

女子組手-55kg:小林実希(こばやし・みき)
2014_09_12_kobayashi
生年月日:1989年11月4日
出身地:三重県
所属:帝京大学空手道部コーチ
アジア競技大会出場:2度目
主な戦績:2014プレミアリーグトルコ 優勝/2014プレミアリーグ沖縄 優勝/2014東アジア大会 優勝/2014パリプレミアリーグ 優勝/2013アジア大会 優勝/2013東アジア競技会 優勝/2013ワールドコンバットゲームズ 優勝/2012世界大会 3位/2010世界大会 優勝/2010アジア競技大会 2位

女子組手-68kg:染谷香予(そめや・かよ)
2014_09_12_someya
生年月日:1991年5月14日
出身地:茨城県
所属:株式会社テアトルアカデミー
アジア競技大会出場:初出場
主な戦績:2014プレミアリーグトルコ 3位/2014東アジア大会 2位/2014パリプレミアリーグ 3位/2013全日本選手権 優勝/2013アジア大会 3位/2013コンバットゲームズ 出場/2013ワールドゲームズ2013カリ大会 優勝/2012世界大会 優勝

女子組手+68kg:植草歩(うえくさ・あゆみ)
2014_09_12_uekusa
生年月日:1992年7月25日
出身地:千葉県
所属:帝京大学4年
アジア競技大会出場:初出場
主な戦績:2014プレミアリーグ沖縄 2位/2014世界学生 優勝/2014東アジア大会 2位/2014パリプレミアリーグ 2位/2013アジア大会 2位/2013東アジア競技会 優勝/2013ワールドゲームズ2013カリ大会 優勝/2012世界大会 3位

男子形:新馬場一世(しんばば・いっせい)
2014_09_12_shinbaba
生年月日:1989年5月28日
出身地:兵庫県
所属:西濃運輸株式会社
アジア競技大会出場:初出場
主な戦績:2014プレミアリーグ沖縄 3位/2014東アジア大会 優勝/2014パリプレミアリーグ 優勝

女子形:清水希容(しみず・きよう)
2014_09_12_shimizu
生年月日:1993年12月7日
出身地:大阪府
所属:関西大学3年
アジア競技大会出場:初出場
主な戦績:2014プレミアリーグ沖縄 優勝/2014世界学生大会 優勝/2013全日本選手権 優勝/2013世界アンダー21大会 優勝/2013東アジア競技大会 優勝/2012世界学生大会 優勝

日本勢の6連覇がかかる女子形、今年は20歳の清水希容選手が金メダルを目指す

JOC竹田会長を訪問

2020年五輪に関して意見交換

世界空手連盟(WKF)アントニオ・エスピノス会長と、(公財)全日本空手道連盟(JKF)笹川堯会長は9月1日、日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恆和会長を訪問しました。JKF栗原茂夫副会長、WKF奈藏稔久理事も同行しました。
和やかな雰囲気のなか、2020年オリンピック・パラリンピック東京大会に関して意見交換した活気的で意義深い会談となりました。

「空手道競技の開催は意味を持つ」

会談の中でエスピノス会長および笹川会長は、空手道がオリンピック正式種目化に向けて準備を整えていること、ハイレベルな競技大会を保証できることなどを説明。既存の設備で実施でき、充分な競技者数が見込まれ、WKFとJKFが世界規模の競技大会を主催運営するノウハウを充分に持っていることをアピールしました。

そして、日本発祥の世界的スポーツである空手道競技が、2020年東京五輪において象徴的な意味を持つであろうと強調しました。
これに対してJOC竹田会長は理解を示し、本年12月のIOC臨時総会で五輪に向けたルール改正といった数々の課題が話し合われ、最終決定をみるであろう、との見解を伝えました。

2014_09_01_1

2015年AKFアジア大会、横浜で開催決定!

2015年、神奈川県横浜市でアジア空手道連盟(AKF)第13回アジアシニア空手道選手権大会が開催されることが決定しました。
これを受け、9月5日、全日本空手道連盟の笹川堯会長が、林文子・横浜市長を表敬訪問されました。
続きを読む 2015年AKFアジア大会、横浜で開催決定!