5月15日、第30回理事会の決議結果について

本日、第30回理事会を開催し、
全日本空手道連盟選手強化委員会の委員長に宇佐美里香氏が理事会の決議により選任されました。

宇佐美新委員長コメント
「この度、全日本空手道連盟選手強化委員会委員長に就任いたしました宇佐美里香です。
このような大役を務めさせて頂くことに身の引き締まる思いでいます。

私のこれからの目標としましては、オリンピックまでこれまでのスタンスを継続する中で、監督・コーチ陣・スタッフと連携を取りながら、本番において選手が持てる力を最大限に発揮できるよう選手に寄り添い精神面をサポートすることと、選手の自主性を大事にして選手の方から何でも相談できる雰囲気作りや、より良い環境を作っていきたいと思います。
また、日本の空手道がありとあらゆる面で世界の模範となるよう一生懸命努力していきたいと思っております。

オリンピック開催まで70日を切りました。もちろん勝つことが大事ですが、それと同じくらい空手道を通して人間力を高めるということを忘れないよう、選手に伝えていきたいと思います。
未熟ではございますが、精一杯やらせていただきますので、今後ともご指導・ご協力のほど宜しくお願い致します。」

宇佐美氏経歴(添付PDF)

2021年5月15日
公益財団法人 全日本空手道連盟