4月9日の第29回理事会の決議結果について(4/15追記)

本日17時に第29回理事会を開催し、香川政夫氏の選手強化委員長の解任と全空連理事の辞任を決議しました。

本件、経緯は以下の通りです。

3月31日倫理委員会に於いて、両者からの聴き取り調査の結果、1月27日の帝京大学内の練習において、帝京大学師範香川政夫氏が竹刀を用いた練習を行い、植草歩選手が目を負傷したという事実関係が認められました。

更に4月5日に行われた倫理委員会で処分内容を示した通知書と理由書を香川政夫氏に郵送し、弁明の機会を与えました。

4月7日午後同氏より当連盟宛てに選手強化委員長並びに全空連理事の辞職願いが到着しました。

以上の経緯から、本日(4月9日)当連盟は当初予定通り緊急理事会を開催し、同氏の処分を決議したものです。

皆様には多大なご迷惑、ご心配をおかけし深くお詫び申し上げます。

2021年4月9日
公益財団法人 全日本空手道連盟

選⼿強化委員⻑に対する処分の件についてご説明

倫理委員会報告書の⾻⼦