新型コロナウイルス感染報告(12/24)

12月18日(金曜日)に男子形の喜友名諒選手の新型コロナウイルスの陽性が判明いたしました。
その後、12月15日(火曜日)以降に劉衛流泊道場の稽古に参加した濃厚接触者13名のPCR検査を実施し、12月22日(火曜日)に金城、上村選手を含む7名の陽性が判明いたしました。現在6名がホテルで待機中です。

12月13日(日曜日)の全日本選手権大会に出場した形選手30名(喜友名選手を除く)に確認したところ、尾野真歩選手の陽性が判明いたしました。発熱や体調異変は無く自宅待機中です。

また、全日本大会に出場した組手選手・監督・大会スタッフについても調査中ですが12月23日現在陽性者の報告はありません。

ナショナルチームの荒賀龍太郎選手が12月19日(土曜日)に新型コロナウイルスの陽性が判明。体調は良好で自宅待機しています。

【1月4日 更新】快復に関するお知らせ
https://www.jkf.ne.jp/imp-notices/20210104/17999