You are currently viewing 2024年シニア強化選手選考会のご案内(※2/7更新)

■開催期日
2024年2月9日(金曜日) 男子組手-67kg、-75kg、-84kg、+84kg
2024年2月10日(土曜日) 男子組手-60kg、女子組手全階級
2024年2月11日(日曜日) 男女個人形、男女団体形

■開催場所
日本空手道会館

開催要項(PDFファイル)
進行スケジュール(PDFファイル) ※2月2日現在
事務連絡(ワードファイル)
選考方式について(ワードファイル)

参加者名簿 ※2月9日(PDFファイル)
参加者名簿 ※2月10日(PDFファイル)
参加者名簿 ※2月11日(PDFファイル)

■シニア強化選手選考会(以下選考会という)参加資格
以下1〜4の条件をすべて満たす者。

  1. 2024年10月9日現在18歳以上の者
  2. 2023年度本連盟の会員であり、次年度も登録する意思のある者
  3. 全空連公認段位を取得している者
  4. 以下01〜12のいずれかを満たす者
    1. 2023年度シニア強化選手、2023年度ジュニア強化選手
    2. 第51回全日本選手権大会の個人戦ベスト8までの入賞者
    3. 第2回全日本体重別選手権大会各階級3位までの入賞
    4. 2023年特別国民体育大会の各種目3位までの入賞者
    5. 第67回全日本学生選手権大会DivisionⅠ組手ベスト8、形3位までの入賞者
    6. 第67回全日本大学選手権大会団体形3位までの入賞チーム
    7. 第3回全日本実業団選手権大会個人組手ベスト8、個人形3位までの入賞者、団体形3位までの入賞チーム
    8. 第43回全国高等学校選抜大会個人形、個人組手地区予選1位の者
    9. 第43回全国高等学校選抜大会個人形、個人組手推薦出場者
    10. 令和5年全国高体連空手道専門部代表選手
    11. 選手強化委員会に推薦された者
    12. 各地区協議会、各競技団体、各会派団体より以下の基準に基づいて推薦された者(※開催要項参照

■選考会免除選手
下記選手は選考会参加を免除する。組手に関しては同階級のみ該当とする(1、4を除く)。

  1. 第51回全日本空手道選手権大会個人戦優勝者
  2. 第26回世界空手道選手権大会メダリスト(個人戦、団体戦)
  3. 第19回アジアシニア空手道選手権大会優勝者(個人戦、団体戦)
  4. 第19回アジア競技大会メダリスト(個人戦、団体戦)
  5. プレミアリーグ2023大会優勝者

注)免除者は選考会に参加しなくてよいが、「申し込み手続き(参加申込書の郵送)」と「参加費の振り込み」は行うこと。

■選考結果について
後日、本ホームページにて公表する。
※選考は行うがナショナルチームとして該当選手、チームがいない場合は選考しないこともある。

■申込方法

  1. 開催要項:シニア強化選手選考会(以下選考会という)参加資格 4.の 01~07、11に該当する者。
    本連盟から郵送した申込書に必要事項を記載し本連盟に返送、また参加料を振込むこと。
  2. 開催要項:シニア強化選手選考会(以下選考会という)参加資格 4.の08~10に該当する者。
    全国高体連空手道部を通じて申込みをすること。
  3. 開催要項:シニア強化選手選考会(以下選考会という)参加資格 4.の12に該当する者。
    各地区協議会、競技団体、会派団体を通じて申込みをすること。参加料は推薦団体が取りまとめて全空連に振り込むこと。
  4. 郵送・振込期限:※参加資格によって異なります。所属団体にお問い合わせください。
  5. 宛先:
    (公財)全日本空手道連盟 (企画業務課 担当:小池)
    〒135-8538
    東京都江東区辰巳1-1-20 日本空手道会館

■その他

  1. 参加選手は本連盟の負担により傷害保険に加入する。
  2. 組手選手は受付時に計量を行う。
  3. 参加選手は胸、袖、肩等に所属先名(学校名、所属企業名等)の刺繍のない空手着を着用すること(氏名の刺繍は可)。
  4. 団体形は3名でエントリーすること(補欠は含まない)。
  5. 引率者の入館はできません。