講習・審査会場
(1)東京会場で申込された方
開催日:2020年(令和2年)11月21日(土曜日)または22日(日曜日)
会場:日本空手道会館

※更新者はレポートに代替(詳細は「更新者の課題」「更新者の課題提出方法」に記載)

(2)大阪会場で申込された方
開催日:2020年(令和2年)12月26日(土曜日)または27日(日曜日)
会場:日本空手道会館

※更新者はレポートに代替(詳細は「更新者の課題」「更新者の課題提出方法」に記載)

審査内容
規定講習、筆記試験、実技試験

開催要項(ワードファイル)
講習会日程(ワードファイル)
連絡先等確認用紙(ワードファイル)
特別宿泊料金のご案内(ワードファイル)
宿泊申込書(エクセルファイル)
健康管理チェックシート(エクセルファイル)
日程希望用紙(エクセルファイル)

更新者の課題
(公財)全日本空手道連盟が発出している新型コロナウイルス感染拡大防止ガイドライン
3つの中から1つを選び、その内容について600字以上800字以内で考えを述べよ

更新者の課題提出方法
都道府県・競技団体事務局が課題を取りまとめて、ご提出をお願いいたします。
個人からのご提出は受付ません。

<提出先>
〒135-8538 東京都江東区辰巳1-1-20 日本空手会館
(公財)全日本空手道連盟 指導普及課宛
※封筒に「全国組手審判員更新レポート在中」と記載してください
提出締切日:令和2年11月20日(金曜日)必着(締切後は一切受付ません)

その他

  1. 宿泊・飲食施設
    日本空手道会館付近には、宿泊施設及び多人数が利用できる飲食施設がありません。
    上記の「宿泊申込書」で各自ご手配することをお勧めします。お弁当の斡旋は行いませんので各自ご手配をお願い致します。
  2. 合格者の発表は11月審査分は12月上旬、12月審査分は1月中旬にホームページにて掲載いたします。当連盟への問い合わせにはお答えできませんのでご了承ください。
  3. 更新者は、新しい会員証を郵送いたします。住所変更をしていない方はマイページより変更をお願いいたします。
  4. 辞退・変更がある場合は申込団体を通じて10月22日(木曜日)までにご連絡ください。上記期日以降の変更は一切受付られませんのでお気をつけください。
  5. 同封の日程希望用紙を都道府県・競技団体事務局で取りまとめのうえ、10月22日(木曜日)までにご提出ください(個人からの申請は一切受付ません)。
    ※人数の関係上、ご希望に沿えない場合もございますので予めご了承願います。
  6. 10月26日(月曜日)に受審者のグループ(土曜または日曜)をホームページに掲載いたします。

新型コロナウイルス感染拡大防止対策

  1. 下記項目に該当する方は、講習会の参加を見合わせてください。
    • 体調が優れない方
    • 同居家族や身近な知人に感染が疑われる場合
    • 過去14日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国や地域等への渡航又は当該在住者との濃厚接触がある場合
  2. 受付前に検温を行い、発熱等がある場合はお帰りいただくことがございます。
  3. 健康管理チェックシートを記入し、検温時に提出してください。
  4. 受講者は上記「連絡先等確認用紙」を事前に記入のうえ、受付時に提出ください。
  5. マスクの着用をお願いいたします。
  6. 他の参加者、スタッフと距離を確保し、大声で会話しないでください。
  7. こまめな手洗い、消毒の実施をお願いします。
  8. 新型コロナウイルスに感染した場合は、必ず本連盟に報告してください。
  9. 当日、本連盟が用意するフェイスガードを購入し、使用してください(1個500円)。
  10. 講習会後の懇親会は自粛してください。
  11. 開場時間前のご来館はご遠慮ください。
  12. その他、本連盟の措置、指示に従っていただきますようお願いいたします。
  13. 受審者以外の来館は禁止いたします。また、受審者は審査終了後速やかにお帰りください。(試験を見学する等の行為は禁止)

お問い合わせ先
〒135-8538 東京都江東区辰巳1-1-20 日本空手道会館
TEL: 03-5534-1951
E-mail: y-ohi@jkf.jp
担当:大井 悠矢