空手競技規定(平成30年度版)の訂正とお詫び

本文の記述にあたって、記載内容に以下の誤植がありました。
ここに訂正致しますとともに、お詫び致します。

【訂正箇所】(競技規定P.29)

第6条:競技運営

[誤]

  1. 各試合開始の際、赤帯(赤)と青帯(青)をした競技者2名又はチームは、競技場境界線に主審の方を向いて並ぶ。審判団に立礼し、お互いに礼をした後、青は場外に下がる。
    赤は、開始の位置に行き演武する形の名前を明確に告げた後、再び礼をし演武を開始する。
    赤は演武終了後、礼をし競技場を去り、青の演武を待つ。青の演武終了後、競技者双方とも競技場境界線に戻り審判団の判定を待つ

[正]

  1. 各試合開始の際、赤帯(赤)と青帯(青)をした競技者2名又はチームは、競技場境界線に主審の方を向いて並ぶ。審判団に立礼し、お互いに礼をした後、青は場外に下がる。
    赤は、開始の位置に行き礼をし、演武する形の名前を明確に告げた後、演武を開始する。
    赤は演武終了後、礼をし競技場を去り、青の演武を待つ。青の演武終了後、競技者双方とも競技場境界線に戻り審判団の判定を待つ

木島明彦氏に、2017年度 ミズノ スポーツメントール賞

4月24日、グランドプリンスホテル新高輪(東京都港区)において「2017年度 ミズノ スポーツメントール賞・ミズノ スポーツライター賞 表彰式」が開催され、空手道から木島明彦氏が「ミズノ スポーツメントール賞」の表彰を受けました。

続きを読む 木島明彦氏に、2017年度 ミズノ スポーツメントール賞

EAKF第8回東アジア選手権 日本チームは出場全種目でメダル獲得

4月21日〜22日、韓国・金浦において「EAKF第8回東アジア空手道選手権大会」が開催されました。
大会は東アジアの6つの国と地域が参加し、カデット、ジュニア、シニアの3世代で34種目を実施しました。

続きを読む EAKF第8回東アジア選手権 日本チームは出場全種目でメダル獲得