KARATE1ユースリーグ・ソフィア大会 日本選手メダル7個獲得!

5月25日~27日にブルガリア・ソフィアにおいて開催された『KARATE1 ユースリーグ2018 ソフィア大会』。71の国と地域から、延べ1858名のエントリーがありました。

今大会は、世界空手連盟(WKF)が今年からスタートさせたジュニア世代の国際シリーズ大会「ユースリーグ」の第一回目の大会です。

またジュニア組手種目は、今年10月に開催される「YOGユースオリンピック」の出場権に関わるポイント対象の最終大会で、日本からもナショナルメンバー9名が出場しました。女子組手は坂地心、藤田るりの両選手が優勝をはじめ全種目でメダルを獲得、男子も3選手がメダル獲得するなど、合わせて金2、銀2、銅3のメダルを獲得しました。

▪️大会結果

【世界空手連盟ホームページ・大会詳報ページ】
https://wkf.net/karate1-main/41/

【日本選手団結果】
ジュニア女子組手-48kg:田畑梨花 銀メダル
ジュニア女子組手-53kg:藤田るり 金メダル
ジュニア女子組手-59kg:坂地心 金メダル
ジュニア女子組手+59kg:澤島さくら 銅メダル
ジュニア男子組手-55kg:山岡政稀 銀メダル
ジュニア男子組手-61kg:内野翔太 銅メダル
ジュニア男子組手-68kg:中村虎太郎 銅メダル
ジュニア男子組手-76kg:崎山慶成 5位
ジュニア男子組手+76kg:渡邉謙頼 2回戦敗退