5/11~13 AKFアジアカデット・ジュニア&アンダー21大会開催

5月11日~13日、沖縄県立武道館において「AKF第17回アジアカデット・ジュニア&アンダー21空手道選手権大会」が開催されます。

毎年開催されているアンダー世代のアジアNo.1を決める大会で、沖縄では初めての開催となります。
また、ジュニアの種目では、今年10月に開催される「YOGユースオリンピック」の出場権獲得に関わる試合の一つとなり、より一層白熱した試合が期待されます。

日本からは、下記の選手が出場予定となっております。

【アンダー21】
女子個人形:石橋咲織(帝京大学1年)
男子個人形:山中望未(立教大学1年)
女子組手-50kg:安住早代(京都産業大学2年)
女子組手-55kg:石合郁香(帝京大学2年)
女子組手-61kg:久住呂有紀(近畿大学1年)
女子組手-68kg:菊池瑞希(国士舘大学3年)
女子組手+68kg:澤江優月(日本航空高校3年)
男子組手-60kg:梶原龍斗(京都産業大学1年)
男子組手-67kg:中野壮一朗(帝京大学3年)
男子組手-75kg:崎山優成(近畿大学工学部1年)
男子組手-84kg:嶋田力斗(京都産業大学1年)
男子組手+84kg:安藤大騎(近畿大学3年)

【ジュニア】
女子個人形:大内美里沙(日本航空高校2年)
男子個人形:舟田葵(日本航空高校2年)
女子組手-48kg:田畑梨花(夙川学院高校3年)
女子組手-53kg:藤田るり(華頂女子高校2年)
女子組手-59kg:坂地心(大阪学芸高校2年)
女子組手+59kg:澤島さくら(華頂女子高校2年)
男子組手-55kg:山岡政稀(高松中央高校2年)
男子組手-61kg:内野翔太(浪速高校2年)
男子組手-68kg:中村虎太郎(浪速高校2年)
男子組手-76kg:崎山慶成(高松中央高校2年)
男子組手+76kg:渡邉謙頼(高松中央高校3年)

【カデット】
女子個人形:山田和花(埼玉栄高校1年)
男子個人形:阿部倖地(慶應義塾志木高校1年)
女子組手-47kg:米盛希々子(帝京高校1年)
女子組手-54kg:中川麻鈴(高松中央高校1年)
女子組手+54kg:大西凪(城南学園高校1年)
男子組手-52kg:松村虎哲(浪速中学校3年)
男子組手-57kg:堺健太(浪速高校1年)
男子組手-63kg:山中優空(足立区立第四中学校2年)
男子組手-70kg:片岡大樹(浪速高校1年)
男子組手+70kg:北代涼馬(高松中央高校1年)

■大会公式ページ

写真
大会前日の10日、ロワジールホテル那覇において、大会記者会見が行われました。