空手がスポーツ庁 重点支援競技「ターゲットA」に選ばれる

3月31日にスポーツ庁においてハイパフォーマンス・サポート事業のターゲットスポーツ(夏季)発表がされ、空手(男子・女子)がターゲットA(最上位)に選ばれました。

ハイパフォーマンス・サポート事業の概要
本事業は、オリンピック・パラリンピック競技大会において、我が国のトップアスリートが世界の強豪国に競り勝ち、確実にメダルを獲得することができるよう、メダル獲得が期待されるスポーツをターゲットとして、多方面から専門的かつ高度な支援を戦略的・包括的に実施する事業です。
(スポーツ庁より転載)

ターゲットAには、金メダルの獲得が期待される競技が選ばれます。
競泳(男子・女子)、体操(男子)、レスリング(女子)、柔道(男子・女子)、バドミントン(女子)といったリオデジャネイロ五輪で金メダルを獲得した競技とともに選ばれており、空手が2020年東京五輪での金メダル獲得への期待がいかに高いかが伺えます。

スポーツ庁ホームページ(「ハイパフォーマンス・サポート事業」ターゲットスポーツ(夏季)の決定について)