植草選手、千葉県知事賞を受賞

1月17日、「千葉県知事賞」を受賞した植草歩選手が千葉県空手道連盟の役員らとともに千葉県庁を訪問。
森田健作 千葉県知事より表彰状・トロフィーが授与、チーバくんよりマスコットが贈呈されました。

植草選手は千葉県八街市の出身。
昨年、オーストリア・リンツで行われた第23回世界空手道選手権大会で優勝。この活躍が認められ今回の受賞となりました。

植草選手は、平成28年10月25日から10月30日までオーストリアのリンツで開催された、第23回世界空手道選手権大会に日本代表として出場し、女子組手68kg超級にて優勝しました。

これにより、スポーツ活動を通し、広く県民に敬愛され、社会に明るい希望と活力を与えるとともに、千葉県の名を高めることに寄与しましたので、千葉県知事賞を授与します。

千葉県ホームページより

2017_01_17_01

2017_01_17_02

2017_01_17_03