木村陽子、森岡実久、柏岡鈴香の3選手が『JAPAN NIGHT』で演武

■空手道は日本の魅力 各国大使にPR

世界最大級の旅の祭典『ジャパン・トラベル・ウィーク』(9月24~30日)開催を記念したイベント『JAPAN NIGHT』が9月25日、東京国立博物館で開催され、そのステージで、女子団体形日本代表の木村陽子、森岡実久、柏岡鈴香の3選手が演武を披露しました。

今回の演武は、空手道が日本文化の代表的な魅力であるということで、主催者から全空連に打診があり実現したものです。3人は、2012年のパリ世界大会の決勝でも演武したクルルンファを演武。世界一の形で、会場に集まった各国大使を初めとする多くの出席者の注目を一気に集めていました。

『ジャパン・トラベル・ウィーク』は、3つの観光イベントを同時期に実施する試みで、今年初めての開催。この日のステージでは、書画家による書画パフォーマンスや鏡開き、ライブなど、日本の魅力を伝えるさまざまな企画が行われました。

写真
ステージで団体形の演武をする木村陽子、森岡実久、柏岡鈴香の3選手。

写真
参加者がステージに集まり、記念の拍子木で一本締め。

全空連の新たな協力団体 全日本空手道松涛館が設立祝賀会を開催

9月22日、浅草ビューホテル(東京都)にて、一般財団法人全日本空手道松涛館(略称:全空松)の設立祝賀会が行われました。

全空松は、松濤館流の各会派・組織の結束によって空手道の普及と振興を図るとともに、空手道を通じて国民の心身の健全な発展に寄与することを目的に、今年6月6日に発足、翌7日に全空連の新たな協力団体に承認されました。

今回の祝賀会には、全空連関係者、各協力団体の代表、全国各地の都道府県連の役員ら約400名が出席。新たな協力団体の門出を盛大に迎えました。

式典では笹川堯・全空松会長が「オリンピック正式種目化をはじめ、空手道の発展のために、皆様の力を結集したいと思います。全空松の設立、発展に、今後も副会長以下、理事長、各県連の皆様にもお力をお借りしますが、これからもどうぞ宜しくお願い申し上げます」と挨拶を述べました。

一般財団法人全日本空手道松涛館ホームページ

写真
挨拶をする笹川堯会長。祝賀会には約400名が参加

JOC竹田会長を訪問

2020年五輪に関して意見交換

世界空手連盟(WKF)アントニオ・エスピノス会長と、(公財)全日本空手道連盟(JKF)笹川堯会長は9月1日、日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恆和会長を訪問しました。JKF栗原茂夫副会長、WKF奈藏稔久理事も同行しました。
和やかな雰囲気のなか、2020年オリンピック・パラリンピック東京大会に関して意見交換した活気的で意義深い会談となりました。

「空手道競技の開催は意味を持つ」

会談の中でエスピノス会長および笹川会長は、空手道がオリンピック正式種目化に向けて準備を整えていること、ハイレベルな競技大会を保証できることなどを説明。既存の設備で実施でき、充分な競技者数が見込まれ、WKFとJKFが世界規模の競技大会を主催運営するノウハウを充分に持っていることをアピールしました。

そして、日本発祥の世界的スポーツである空手道競技が、2020年東京五輪において象徴的な意味を持つであろうと強調しました。
これに対してJOC竹田会長は理解を示し、本年12月のIOC臨時総会で五輪に向けたルール改正といった数々の課題が話し合われ、最終決定をみるであろう、との見解を伝えました。

2014_09_01_1

2015年AKFアジア大会、横浜で開催決定!

2015年、神奈川県横浜市でアジア空手道連盟(AKF)第13回アジアシニア空手道選手権大会が開催されることが決定しました。
これを受け、9月5日、全日本空手道連盟の笹川堯会長が、林文子・横浜市長を表敬訪問されました。
続きを読む 2015年AKFアジア大会、横浜で開催決定!

笹川会長、国際オリンピック委員会本部を訪問。バッハ会長と会談

THE WKF VISITS THE IOC

A WKF delegation visited the IOC headquarters in Lausanne on the 28th of July to meet its President Mr. Thomas Bach, who was accompanied by the IOC Sports Director Mr. Kit McConnell. The WKF delegation was composed by the WKF President Mr. Antonio Espinós, accompanied by Mr. Takashi Sasagawa, President of the Japan Karate Federation (JKF), Mr. Toshihisa Nagura, member of the WKF Executive Committee, and Mr. Wolfgang Weigert, President of the German Karate Federation. The meeting was rather cordial, and Mr. Sasagawa had the opportunity to explain to the IOC President the intense activity that the JKF is developing in Japan with Tokyo 2020 and the Japanese Olympic Committee; also Mr. Weigert explained to Mr. Bach the big expectations that the WKF and the whole world of Karate have in the next World Championships of Bremen (Germany) next November, which are every 2 years the top event for the 188 National Federation members that the WKF has in the 5 Continents.
続きを読む 笹川会長、国際オリンピック委員会本部を訪問。バッハ会長と会談