第23回世界空手道選手権大会 日本代表帰国記者会見を実施

10月25日から30日、2年に一度の空手道世界最高峰の大会であるWKF第23回世界空手道選手権大会がオーストリアのリンツにて開催され、日本チームは、金メダル6、銀メダル2、銅メダル1個を獲得、メダル獲得数世界一に輝きました。(同日には第2回世界障がい者空手道選手権大会が行われ、視覚障がいの部で大庭康資選手が前回大会銀メダルに続き銅メダルを獲得)

続きを読む 第23回世界空手道選手権大会 日本代表帰国記者会見を実施