第14回全日本障がい者空手道競技大会

開催日:2018年(平成30年)9月29日(日曜日)
会場:東京武道館

出場資格
(1)選手
ア.平成30年4月1日現在、13歳以上の身体障がい者及び知的障がい者 (平成17年4月1日以前に生まれた者)とする。
イ. 身体障がい者は身体障害者福祉法(昭和24年法律第283号)第15条の規程により、身体障害手帳の交付を受けた者。
ウ.知的障がい者は厚生事務次官(昭和 8年9月27日厚生省児第156号) による療育手帳の交付を受けた者。
エ.各都道府県連盟が認定した者であること。 オ.(公財)全日本空手道連盟会員であること。
 ※今大会から、精神障がい者(精神障害者保健福祉手帳の交付を受けた者)は参加対象から除く。
 ※今大会から、平成30年4月1日現在で13歳未満の者はいかなる場合も出場を認めない。
(2)監督・コーチ(各1名)
ア.(公財)全日本空手道連盟会員であること。
イ.公益財団法人日本スポーツ協会公認空手道指導員以上、又は都道府県審判員以上の資格を有する者。
ウ.上記イ.の資格を有してない場合は、介護者であれば監督・コーチを代行することができる(ただし事前に全空連に申し出る義務を有する)。
(3)介護者
選手の出場に際して、介護者を伴うことを認める。介護者については、特に出場の資格は設けない。

実施要項(PDFファイル)
出場申込書(エクセルファイル)
出場誓約書(ワードファイル)

出場申込み
(1)同一者が、形と組手の両方の競技に参加することを認める。
(2)出場費は、1種目につき3,000円とする。
 出場種目数の合計額を各都道府県連盟事務局で一括して次の口座へ送金すること。

【振込み口座】
銀行名:みずほ銀行
支店名:虎ノ門支店
口座:普通口座 2955286
名義:公益財団法人 全日本空手道連盟

(3) 所定の申込書・誓約書を整え、各都道府県連盟事務局で一括し、下記住所送付すること。なお、文書の提出と併せて、申込書のデータファイル(監督、コーチ及び選手名簿)を下記アドレスへメールにて送信のこと。

【宛先】
 〒135-8538 東京都江東区辰巳1-1-20 日本空手道会館
 公益財団法人 全日本空手道連盟事務局(担当 岡﨑)

【メールアドレス】
 okazaki-k-karatedo@japan-sports.or.jp

申込み期限
※平成30年7月23日(金曜日)必着(締切り日厳守)